ましんつ~るまがじん~vol.267~

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・今日のコラム………… JIMTOF2018 特集(第3回)
            「IMEC2018
                 (第18回国際工作機械技術者会議)」

 ・統計更新情報………… 2018年8月分受注速報発表

 ・編集後記……………… IMTSが開幕しました(S)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 今日のコラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○JIMTOF2018 特集(第3回)
  「IMEC2018(第18回国際工作機械技術者会議)」
 

 今号はJIMTOF2018 特集の3回目として、
「IMEC2018(第18回国際工作機械技術者会議)」についてご紹介し
ます。

 IMEC(International Machine Tool Engineers’Conference)は、
世界の工作機械技術の向上に資するために産業界が主導する工作機械の国際会
議として、1984(昭和59)年の初回開催から、今回で第18回目を迎え
ます。

 今回は「見えてきた未来のものづくり」を総合テーマとして開催します。
下記のプログラムをご参照の上、奮ってご参加をいただきたく、多くの皆様の
ご来場をお待ちしております。

□IMEC2018(第18回国際工作機械技術者会議)
 総合テーマ:「見えてきた未来のものづくり」

1.オーラルセッション
  世界最先端の工作機械関連の研究成果ならびに技術開発成果を講演形式で
 発表するセッションです。
  日時:2018年11月4日(日)09:10~17:10
     2018年11月5日(月)09:00~17:35
  会場:東京ビッグサイト・会議棟「レセプションホールA」(1階)

 参加をご希望の場合は、下記URLにアクセスの上
「オーラルセッション参加登録」よりお申込みください。
 ・IMECウェブサイトURL
  http://www.jmtba.or.jp/archives/5303

-----------------------------------
プログラム
(予告なしに一部変更になる可能性もあります。ご了承ください。)

■2018年11月4日(日)

 開会式(09:10~09:20)
     会長挨拶 飯村 幸生 (一社)日本工作機械工業会会長
  運営委員長挨拶 新野 秀憲 IMEC運営委員会委員長

 キーノートセッション:
 「ものづくりの環境変化に対応する工作機械」
  座 長:新野 秀憲 教授(東京工業大学)
  副座長:家城  淳 取締役副社長(オークマ(株))

 09:20~09:30
   座長によるイントロダクトリー

 09:30~10:20 
   基調講演
   「共通戦略によって統合された異なる工作機械企業のグループ形成」
     Mr. Stephan Nell, CEO, United Grinding Group AG(スイス)

 10:20~10:40 コーヒーブレイク

 10:40~11:30
   基調講演
   「付加加工・除去加工のハイブリット複合加工機を用いた大形ロケット
    エンジン製造」
     Mr. Andrew Duggleby, Propulsion Advanced Manufacturing Manager
     Mr. Kevin Zagorsk,Senior Propulsion Advanced Manufacturing &
Integration Engineer, Virgin Orbit(アメリカ)

 11:30~12:20
   基調講演
   「ドイツにおける工作機械の研究―研究基盤、公的支援、研究プロジェ
    クトに関して」
     Prof. Dr. Michael F. Zaeh, Department of Mechanical
      Engineering, TUM, Technical University of Munich(ドイツ)

 12:20~12:30
   キーノートセッションのQ&A・座長総括

 12:30~12:45
   ポスターセッション表彰式

 12:45~13:30 休憩(昼食)

 

 テクニカルセッション1:
 「IoT とAI の利活用によるスマートファクトリ」
  座 長:白瀬 敬一 教授(神戸大学)
  副座長:鈴木 康彦 部長(ヤマザキマザック(株))

 13:30~13:40
   座長によるイントロダクトリー

 13:40~14:25
   講演「マスカスタマイゼーション対応生産システム」
    土屋 雄一郎 氏 (株)牧野フライス製作所
               S.I.T 本部 執行役員 本部長(日本)

 14:25~15:10 
   講演「スマート工場を実現するスマートマニュファクチュアリングとス
      マートマシン」
    國光 克則 氏 オークマ(株) 
             FAシステム本部 FA開発部 部長(日本)

 15:10~15:30 コーヒーブレイク

 15:30~16:15 
   講演「スマート工場実現に向けての製造現場の実際と課題
      ~FIELD systemとFANUC AI~」
    玉井 孝幸 氏 ファナック(株)
             研究統括本部 次長 兼 FIELD 推進本部 副本部長
             兼 基礎研究所 AI 研究部 部長(日本)

 16:15~17:00
   講演「ジェイテクトが取り組む『人が主役のスマートファクトリ』」
    青能 敏雄 氏 (株)ジェイテクト 技監 IoE 推進室担当(日本)

 17:00~17:10
   テクニカルセッション1のQ&A・座長総括

 

■2018年11月5日(月)

 テクニカルセッション2:
 「Metal Additive Manufacturing の現状と将来」
  座 長:笹原 弘之 教授(東京農工大学)
  副座長:天谷 浩一 常務取締役((株)松浦機械製作所)

 09:00~09:10
   座長によるイントロダクトリー

 09:10~10:00
   基調講演「大形部品の金属積層造形:製造業への採用動向および技術概要」
    Mr. John O’Hara, Global Sales Manager, Sciaky, Inc.(アメリカ)

 10:00~10:50
   基調講演「最新のAM 技術とその適用化拡大」
    石出 孝 氏 三菱重工業(株)執行役員フェロー(日本)

 10:50~11:10 コーヒーブレイク

 11:10~11:55
   講演「ハイブリッド金属3Dプリンタの特徴と課題」
    緑川 哲史 氏 (株)松浦機械製作所
             AM テクノロジーシニアマネージャー (日本)

 11:55~12:40
   講演「ハイブリッド複合加工機による次世代加工」
    堀部 和也 氏 ヤマザキマザック(株)
             ソリューション事業部 事業部長(日本)

 12:40~12:50
   テクニカルセッション2のQ&A・座長総括

 12:50~13:50 休憩(昼食)

 

 テクニカルセッション3:
 「新たな加工機能と構造を備えた工作機械」
  座 長:杉田 直彦 教授(東京大学)
  副座長:竹内 一弘 部長(東芝機械(株))

 13:50~14:00
   座長によるイントロダクトリー

 14:00~14:50
   基調講演「機械構造部材としてのミネラルキャスト」
    Mr. Fabian Werner, CEO, RAMPF (Taicang) Co. Ltd(ドイツ)

 14:50~15:35
   講演「超精密加工を実現する最新の工作機械構造設計と加工技術」
    新藤 良太 氏 (株)ナガセインテグレックス
             常務取締役 技術部 部長(日本)

 15:35~15:55 コーヒーブレイク

 15:55~16:40
   講演「最新の歯車加工技術スーパースカイビングについて」
    西村 幸久 氏 三菱重工工作機械(株)技術本部 本部長(日本)

 16:40~17:25
   講演「ULTRASONICの加工:難削材における先端技術」
    Dr. Jens Ketelaer, Technical Site Director
     ULTRASONIC, SAUER GmbH (ドイツ)

 17:25~17:35
   テクニカルセッション3のQ&A・座長総括

-----------------------------------
2.ポスターセッション
  大学・研究機関及び企業における工作機械関連の先端的研究開発成果につ
 いてポスター形式で発表するセッションです。

  日時:2018年11月1日(木)~6日(火)

  会場:東京ビッグサイト「東7展示ホール」

  参加機関:大学・高専、公的研究機関等の研究者より、
       54機関(71テーマ)が参加する予定です。
       参加機関の一覧はホームページをご参照ください。
       また、期間中の11月3日(土)・4日(日)の
       13:00~16:00には、各機関の説明員が会場に常駐し
       研究内容に関する説明を行います。

 本技術者会議に関する詳細な情報は、当会ホームページに掲載していますの
 で、各セッションの情報をご参照ください。

 http://www.jmtba.or.jp/archives/5303
 

【本件に関するお問い合わせ】
(一社)日本工作機械工業会 技術部 笹川、松井
 国際工作機械技術者会議事務局
 電話 03-3434-3961 FAX 03-3434-3763
 E-mail: imec18@jmtba.or.jp URL: http://www.jmtba.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 統計更新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○2018年8月分受注速報発表(9月11日15時公表)
http://www.jmtba.or.jp/machine/data

  速報(2018年8月分)

         金額(百万円) 前月比  前年同月比

   受注総額   140,552     93.0   105.3

   うち内需    62,408     92.5   120.5

   うち外需    78,144     93.4    95.6

 ※ひとこと
   8月の受注速報を見ますと、受注総額は、前月比2カ月連続減少、前年
  同月比が21カ月連続増加となり、3カ月ぶりに1,500億円を下回っ
  たものの、8月としては初の1,400億円超えで、高水準の受注が継続
  しています。
   
   うち内需は、前月比3カ月ぶり減少、前年同月比19カ月連続増加と、
  6カ月連続で600億円を超え、堅調を維持しています。8月は、営業日
  が少なく、受注額は落ち着く月ではありますが、ものづくり補助金の採択
  案件等が下支えしたものと思われます。

   外需は、前月比2カ月連続減少で、13カ月ぶりに800億円を下回り、
  前年同月比は21カ月ぶりの減少となりました。前年の同時期はEMS関
  連受注が発現していた頃であり、前年同月比の減少は今後も見られると思
  われますが、本年8月の受注は14年(862.5億円)、17年(81
  7.6億円)に次ぐ、8月として過去3番目の受注であり、EMS関連の
  大型受注が無い中で、堅調に推移していると見られます。

 

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○IMTSが開幕しました

 9月10日(月)~15日(土)までの6日間、米国製造技術工業協会
(AMT)の主催により、米国・イリノイ州シカゴ市のマコーミック・プレイ
スにて、IMTS2018が開催されます。

 今回のIMTSでは、前回に増して自動化・知能化のソリューションが展開
されることが予想されます。IIoT対応システムとAIの進化、更に協調性
が進化したロボットとの連携の他、製造業向けオープン通信規格の「MTコネ
クト」が本IMTSで10周年を迎えることもあり、あやゆるモノ同士が接続
されることで生み出される付加価値を体感できる展示会になると思われます。

 また、現地では北館レベル2に日工会ブースを設けております。IMTSに
おける日工会会員出展者一覧等もございますので、お気軽にお立ち寄りくださ
い。

(S)

次回、Vol.268は2018年9月26日(水)に配信予定です。

毎度最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
次号もよろしくお願いします。

 

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【ましんつ~るまがじん】

■ご意見ご感想はこちらまで
send@jmtba.or.jp

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

ページ先頭へ

Copyright (c) 日本工作機械工業会 All rights reserved.