ましんつ~るまがじん~vol.259~

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・統計更新情報………… 2018年5月分受注確報発表

 ・最新情報……………… 平成30年度「エコリース促進事業」申請申込受
             付開始のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 統計更新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○2018年5月分受注確報発表(2018年6月21日15時公表)

 

  【確報(5月分)概要】

         金額(百万円)  前月比    前年同月比

   受注総額   149,244      91.5     114.9

   うち内需    62,898      91.8     123.2
    一般機械   25,782     102.2     125.8
    自動車    21,027      89.2     142.8
    電気・精密  5,716      62.2      91.4
    航空・造船
    輸送用機械  1,523      70.1      76.8

   うち外需    86,346      91.3     109.5
    アジア    40,021      86.8     101.4
    欧州     19,476     101.6     114.5
    北米     25,682      92.6     123.8

 

  ※ひとこと
   5月の受注確報を見ますと、受注総額は7カ月ぶりの1,500億円割
  れも、5月としての過去最高額を記録するなど、高水準の受注が継続して
  います。また、1千億円超えは、19カ月連続となります。
   
   内需は、前月比で2カ月連続の減少となりましたが、3カ月連続の60
  0億円超えで、従来と変わらず自動車、半導体関連を中心に旺盛な需要が
  継続しています。業種別に見ますと、3カ月連続で一般機械が250億円、
  自動車が200億円をそれぞれ超えましたが、電気・精密は、スポット受
  注の剥落などもあり、3カ月ぶりの60億円割れとなりました。

   外需は、7カ月ぶりに900億円を下回りました。地域別に見ますと、
  アジアでは、中国の電気機械向け受注が前月に続き縮小したほか、韓国で
  12カ月ぶりの30億円割れとなるなど、アジア計では7カ月ぶりの45
  0億円割れとなりましたが、その他の業種、国・地域は堅調に推移してお
  り、市場の落ち込みを示唆するものでは無いと考えられます。
   欧州は、9カ月連続で190億円を上回り、13カ月連続の前年同月比
  増加と堅調に推移しています。これまでの傾向と同様にEUを中心に堅調
  に推移しています。
   北米は、アメリカが7カ月連続で200億円を超えるなど、4カ月連続
  の250億円超えで、高水準の受注が続いています。
   外需計は、5月としての最高額を記録しましたが、従来最高額(15年
  5月:857.1億円)が、中国のEMS関連受注のピークに近い水準で
  の記録であることを鑑みますと、市場の力強さを感じられるかと思います。

 

 注)日工会会員の方は会員ページより詳細データをご覧いただけます。
   http://www.jmtba.or.jp/member/wp-login.php?redirect_to=/member/
   
   ※会員専用ページは日工会会員のみ閲覧可能なページです。
    閲覧には会員個別のIDとパスワードが必要になりますので、不明な
    方はご連絡ください。

  
 注)日工会会員以外の方は、詳細情報を1週間後の6月28日にホームペー
   ジに更新いたしますので、そちらをご確認ください。

 注)また、日工会会員以外の方で、発表日当日により詳細なデータが必要な
   方は、メール配信の年間購読(http://www.jmtba.or.jp/archives/8268)
   をお申込みいただくか、当会の発表日当日15時以降、発表データを日
   工会事務局事務所にてご購入ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------------------------------
平成30年度「エコリース促進事業」申請申込受付開始のお知らせ
------------------------------

 毎年実施されております「エコリース促進事業」ですが、平成30年度予算
でも実施されることとなり、2018年6月13日(水)より、申請申込の受
付が開始されました。

事業概要は以下の通りです。

・予算規模:19億円(昨年度と同額)

・補助金申込書類の受付期間  :H30/6/13~H31/2/28

・補助金交付申請書類の受付期間:H30/6/13~H31/3/7

・補助金実績報告書類の受付期間:H30/6/13~H31/3/18

・補助対象機器の借受証が、平成31年3月15日までに原則発行される見込
 みであること。

昨年度からの主な変更点は以下の通りです。

・補助率10%の地域から熊本県を削除(岩手、宮城、福島のみ)

・申込開始時期を全機器共通化

・機器によって予算枠を分けて運用(開始3カ月間のみ)
  産業の用に供される低炭素機器   :14億円 ←工作機械はこちら
  産業の用に供される以外の低炭素機器:5億円

その他の詳細は、下記ページをご覧ください。

 

(ESCOエネルギーマネジメント推進協議会)
http://www.jaesco.or.jp/ecolease-promotion/

 

■━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

次回、Vol.260は2018年6月28日(木)に配信予定です。

毎度最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
次号もよろしくお願いします。  

 

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【ましんつ~るまがじん】

■ご意見ご感想はこちらまで
send@jmtba.or.jp

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

ページ先頭へ

Copyright (c) 日本工作機械工業会 All rights reserved.