ましんつ~るまがじん~vol.247~

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・今日のコラム………… 新年の御挨拶(常務理事  天野 正義)

 ・統計更新情報………… 2017年12月分受注速報発表

 ・編集後記……………… 流行りに乗れない男!?(T)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 今日のコラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○新年の御挨拶(常務理事  天野 正義)

2018年の新春を迎え、謹んで新年のお慶びを申し上げます。

2017年の工作機械受注は、年初から、内外需ともに、総じて順調に推移し
ました。年間受注額は、暦年修正見通しの「1兆5,500億円程度」を上回
り、2007年に記録した、過去最高額であります1兆5,900億円を10
年ぶりに更新し、速報値ベースで1兆6,455億円に達しました。

本年2018年も引き続き、世界の市場環境は、総じて好調に推移するものと
見込まれます。

内需につきましては、ものづくり補助金をはじめとする政策による後押しもあ
り、一般機械や電気機械でのIoT関連需要による半導体分野への投資や、自
動車の環境対応や電動化に関連した投資の盛り上がりが見込まれます。

外需につきましては、10年間で1.5兆ドルの減税法案が議会で承認された
米国で、製造業の国内回帰に伴う投資や、大型インフラ投資が見込まれます。
欧州ではインダストリ4.0、中国では中国製造2025への対応に向けた高
度化投資が、出て来ることでしょう。

以上の情勢を踏まえて、飯村会長は、当会賀詞交歓会の場で、2018年の工
作機械受注見通しを1兆7千億円と発表されました。

 

さて、本年11月に、当会は日本国際工作機械見本市(JIMTOF・Tok
yo 2018)を開催致します。

今回はConnected Industries構想のもと、「つなぐ」を
キーワードに、最先端の工作機械技術・製品を世界に発信して参ります。合わ
せて全国から学生を招待する「工作機械トップセミナー」や企画展示を通じて、
社会一般の工作機械産業への認知度向上を図って参ります。

 本年も、読者の皆様に工作機械産業やものづくりへのご理解を深めていただ
けるよう、最新の関連情報を分り易く配信していきますので、よろしくお願い
いたします。

 本年が皆様にとって素晴らしい年になるようお祈りし、新年のご挨拶とさせ
ていただきます。

 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 統計更新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

○2017年12月分受注速報発表(1月15日15時公表)

http://www.jmtba.or.jp/machine/data

  速報(2017年12月分)

         金額(百万円) 前月比 前年同月比

   受注総額    165,864   104.6   148.3

   うち内需    63,338   116.6   137.8

   うち外需    102,526    98.4   155.6

 

  速報(2017年累計)

         金額(百万円) 前年比

   受注総額   1,645,516   131.6

   うち内需    629,330   118.6

   うち外需   1,016,186   141.2

 

 ※ひとこと
   12月の受注速報の結果を見ますと、受注総額は2カ月連続で過去最高
  額を更新し、初の1,600億円超えとなりました。前月比は2カ月連続
  増加、前年同月比は13カ月連続増加となっています。
   うち内需は、前月比3カ月ぶり増加、前年同月比11カ月連続増加で、
  3カ月ぶりに600億円を超え、リーマンショック以降の最高額も3カ月
  ぶりに更新しました。自動車、半導体を中心に旺盛な需要が続いています。
   うち外需は、前月比2カ月連続増加、前年同月比13カ月連続増加で、
  過去最高額を記録した前月からわずかに減少ましたが、2カ月連続で1千
  億円を超え、過去2番目の高水準となっています。

   この結果、2017暦年の累計受注額は、総額が3年ぶりに増加し、初
  の1兆6千億円超えとなり、2007年の1兆5,900億円を上回り過
  去最高額を更新しました。
   うち内需は、2年ぶりの増加でリーマンショック以降で初の6千億円超
  えとなりました。
   うち外需は、3年ぶりの増加で14年(1兆130億円)以来、2度目
  の1兆円超えとなり、過去最高額を3年ぶりに更新しました。

 

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○流行りに乗れない男!?

 あけましておめでとうございます。
 本年も「ましんつ~るまがじん」をどうぞよろしくお願いいたします。

 早速ですが、このところインフルエンザが大流行しているそうです。当会で
もインフルエンザにかかったり、体調を崩したりする職員が見受けれられ、私
の妻も先週末は体調を崩していました。

 街を歩いていても、マスク姿の多く見ます。ニュースも観ても「流行してい
ます」とよく耳にします。

 ところが、私は幸いにもこの手の流行に乗れたことがありません。かかりた
いと思っても(?)、中々かかれません。外国人に変に思われるかとマスクも
特にせず、満員電車に揺られていますが、大丈夫です。

 病気なので、感染しない方が良いに決まっているのですが、「流行りもの」
に乗れていない、ということがなんだか少し寂しく感じてしまうのは、おかし
いでしょうか。

 皆様におかれましては、体調を崩さぬようお気をつけください。

 

(T)

 

次回、Vol.248は2018年1月23日(火)に配信予定です。

毎度最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
次号もよろしくお願いします。

 

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【ましんつ~るまがじん】

■ご意見ご感想はこちらまで
send@jmtba.or.jp

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

ページ先頭へ

Copyright (c) 日本工作機械工業会 All rights reserved.