ましんつ~るまがじん~vol.253~

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・統計更新情報………… 2018年2月分受注確報発表

 

 ・最新情報……………… 【経済産業省より】
             平成30年工業統計調査を実施します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 統計更新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○2018年2月分受注確報発表(2018年3月20日15時公表)

 

  【確報(2月分)概要】

         金額(百万円)  前月比    前年同月比

   受注総額   155,194     100.5     139.5

   うち内需    58,196     104.7     143.6
    一般機械   22,749     101.1     133.8
    自動車    19,240     112.0     173.0
    電気・精密  5,311      92.5     133.9
    航空・造船
    輸送用機械  2,582      75.5     142.1

   うち外需    96,998      98.2     137.2
    アジア    47,181      91.3     141.0
    欧州     22,108     102.5     143.6
    北米     26,178     111.5     126.1

 

  ※ひとこと
   2月の受注確報を見ますと、受注総額は4カ月連続の1,500億円超
  えで過去3番目、そして2月の過去最高額を記録しました。なお、1千億
  円超えは、16カ月連続となります。
   
   内需は、前月比2カ月ぶりの増加で、12カ月連続の500億円超えと
  なりました。リーマンショック以降、2月での500億円超えは初めての
  ことです。業種別に見ますと、一般機械は9カ月連続で220億円を超え、
  半導体関連や、要素部品関連の受注が堅調に推移しています。自動車も9
  カ月連続で150億円を超え、5カ月ぶりに190億円を超えました。全
  11業種で見ても、9業種で前年同月を上回り、堅調に推移しています。
      
   外需は、4カ月連続で950億円を超え、前月比は3カ月連続の減少な
  がら、直近3カ月に次ぐ過去4番目の高水準で、主要3極共に高水準の受
  注が続いています。地域別に見ますと、アジアでは、インドや韓国の自動
  車向けが増加したものの、春節の影響もあった中国の減少が影響し、4カ
  月ぶりの500億円割れとなりました。欧州は、3カ月連続で前月比増加
  し、5カ月ぶりに220億円を超える高水準の受注となりました。欧州域
  内の全ての国・地域で前年同月比増加となるなど、堅調に推移しています。
  北米は、一般機械、自動車、電気・精密の主要業種を中心に前月から増加
  し、2カ月ぶりに260億円を超え、昨年12月とほぼ同水準となる高い
  受注となりました。

   世界的な景気拡大に伴い、全世界的に設備投資需要が回復していますが、
  同時に日本のみならず、要素部品不足による納期の長期化が進んでおり、
  今後の動きを注視する必要があります。

 

 注)日工会会員の方は会員ページより詳細データをご覧いただけます。
   http://www.jmtba.or.jp/member/wp-login.php?redirect_to=/member/
   
   ※会員専用ページは日工会会員のみ閲覧可能なページです。
    閲覧には会員個別のIDとパスワードが必要になりますので、不明な
    方はご連絡ください。

  
 注)日工会会員以外の方は、詳細情報を1週間後の3月27日にホームペー
   ジに更新いたしますので、そちらをご確認ください。

 注)また、日工会会員以外の方で、発表日当日により詳細なデータが必要な
   方は、メール配信の年間購読(http://www.jmtba.or.jp/archives/8268)
   をお申込みいただくか、当会の発表日当日15時以降、発表データを日
   工会事務局事務所にてご購入ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

--------------------------
【経済産業省より】平成30年工業統計調査を実施します
--------------------------

 経済産業省では、工業統計調査を平成30年6月1日現在で実施します。

 本調査は、製造業を営む事業所を対象に、1年間の生産活動に伴う製造品の
出荷額、原材料使用額などを調査し、製造業の実態を明らかにすることを目的
としています。

 本調査は、国の重要な統計調査であり、調査結果は国や地方公共団体の行政
施策の重要な基礎資料として使われるほか、大学や民間の研究機関等において
も広く利用されています。

 調査をお願いする製造事業所には、本年5月中旬から6月にかけて、調査票
を統計調査員が持ってお伺いするか、または国から直接郵送でお届けいたしま
すので、お忙しい時期とは存じますが、調査にご理解いただきますよう、お願
いいたします。

 なお、皆様からご提出いただく調査票については、統計法に基づき調査内容
の秘密は保護されますので、正確なご記入をお願いします。

 

■━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

次回、Vol.254は2018年4月10日(火)に配信予定です。

毎度最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
次号もよろしくお願いします。

 

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【ましんつ~るまがじん】

■ご意見ご感想はこちらまで
send@jmtba.or.jp

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

ページ先頭へ

Copyright (c) 日本工作機械工業会 All rights reserved.