ましんつ~るまがじん~vol.124~

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・今日のコラム………… 「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サー
             ビス革新事業」1次公募二次締切の補助事業者採
             択及び2次公募開始のお知らせ

 ・統計更新情報………… 2014年6月分受注速報発表

 ・最新情報……………… 日本機械学会関西支部 講習会「事例に学ぶ流体
             関連振動」開催のお知らせ

 ・編集後記……………… 2014年は設備投資に最適?(T)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 今日のコラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業」
 1次公募二次締切の補助事業者採択 及び 2次公募開始のお知らせ

 Vol.114でご紹介しました、「中小企業・小規模事業者ものづくり・
商業・サービス革新事業」については、1次公募の二次締切が5月14日となっ
ておりましたが、この度、二次締切分の補助事業者が6月27日に決定し、
引き続いて2次公募が7月1日より開始されました。

 1次公募の二次締切分につきましては、申請数15,019件のうち、
6,697件が採択されました。採択の一覧は、下記中小企業庁ホームページ
より、ご確認ください。

【中小企業庁ホームページ】
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2014/140627mono.htm

 

 また、7月1日からは、同事業の2次公募が開始されています。8月11日
(月)までの締切で、1次公募で採択された事業者は2次公募の申請対象外と
なりますが、更なる国内製造業の活性化に繋がればと大いに期待したいところ
です。詳細は、下記全国中小企業団体中央会ホームページをご確認ください。

【全国中小企業団体中央会ホームページ】
http://www.chuokai.or.jp/josei/25mh/h25koubo_second.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 統計更新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○2014年6月分受注速報発表(7月9日15時公表)

http://www.jmtba.or.jp/machine/data

  速報(2014年6月分)

         金額(百万円)前月比 前年同月比

   受注総額    127,709  106.0   134.2

   うち内需    42,904  116.8   133.9

   うち外需    84,805  101.2   134.3

 

  速報(2014年1~6月累計)

         金額(百万円)前期比 前年同期比

   受注総額    700,918  116.9   135.5

   うち内需    220,669   97.0   127.3

   うち外需    480,249  129.0   139.7

 ※ひとこと
   2014年6月の受注速報は、4カ月連続の1,200億円超で、1千
  億円超えも10カ月連続となりました。内外需とも堅調に推移しています。
   内需は、7カ月ぶりの400億円超となりました。国内の設備投資意欲
  の改善に加えて、補助金関連の受注も出始めたものと思われ、前年同月比
  は12カ月連続で増加しています。また、外需についても、4カ月連続の
  800億円超と高水準を維持し、前年同月比8カ月連続増加となりました。
  内外需の詳細につきましては、確報時に報告したいと思います。

   6月の受注速報時点の2013年上期実績を見ますと、受注総額は12
  半期ぶりの7,000億円超となり、リーマンショック以降の最高額を記
  録しました。特に外需は、堅調な欧米市場に加え、中国の電気機械向け特
  需が見られたことで、4半期ぶりの4,000億円超となり、半期での史
  上最高額を記録しました。内需も前期からは減少しましたが、2半期連続
  で2,000億円超となっています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-----------------------------------
(一社)日本機械学会関西支部 講習会「事例に学ぶ流体関連振動(トラブル
事例相談会付き)」開催のお知らせ
-----------------------------------

 一般社団法人日本機械学会関西支部主催により、第332回講習会「事例に
学ぶ流体関連振動(トラブル事例相談会付き)」が開催されますので、ご案内
致します。
 読者の皆様にもご参考いただける内容ですので、奮ってご参加下さい。
 なお、本講習会の詳細および参加お申込みに関しましては、下記の日本機械
学会ホームページよりご確認ください。

http://www.kansai.jsme.or.jp/Seminar/kou332.html

1.日 時:2014年7月28日(月)9:10~17:00
             29日(火)9:10~17:00

2.会 場:大阪科学技術センター 8階 中ホール
       (大阪市西区靱本町1-8-4)

3.プログラム(予定)
 第1日目:7月28日(月)
 ●「基本メカニズム」
    東京大学 金子成彦 教授  
 ●「モデル化の方法」
    (株)東芝 根本 晃 氏
 ●「構造物に直交する流れによる振動(単体)」
    (株)東芝 根本 晃 氏
 ●「トラブル事例相談会1」

 第2日目:7月29日(火)
 ●「配管内圧力脈動」
    (株)コベルコ科研 加藤 稔 氏
 ●「弁・剥離流による自励音」
    三菱重工業(株) 高砂研究所 廣田和生 氏
 ●「熱に起因する振動」
    芦屋大学 藤川 猛 客員教授
 ●「水撃現象」
    東洋エンジニアリング(株) 木内龍彦 氏
 ●「回転機械の関連する振動」
    徳島文理大学 石原国彦 教授
 ●「流体-構造連成系の振動」
    電力中央研究所 地球工学研究所 西原 崇 氏
 ●「トラブル事例相談会2」

4.聴講料
 (2日間参加の場合)
  日本機械学会会員 30,000円
       非会員 50,000円
 (1日のみ参加の場合)
  日本機械学会会員 20,000円
       非会員 30,000円
  なお、日本工作機械工業会会員企業の皆様には、協賛団体料金が適用され、
  通常より安い料金でご参加いただくことができます。

 

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○2014年は設備投資に最適?

 アベノミクスで企業業績の改善が進む中、企業の設備投資意欲も改善しつつ
ありますが、2014年は、国内で設備投資をするにあたり、各種優遇が受け
られることもあって、設備投資には最適な年だと思います。

 ・各種設備投資促進税制(生産性向上設備投資促進税制 等)
 ・ものづくり補助金(中小企業限定)
 ・エコリース促進事業(補助金)  etc

といった制度が充実しており、消費税率は8%に引き上げられましたが、来年
には10%に引き上げられる可能性があるため、投資をするのであれば、今年
の方が得だと思われます。

 日工会の工作機械受注を見ると、内需はまだ緩やかな回復でありますが、上
記理由から、個人的にはもっと上振れる事を期待したいところです。

 

(T)

 

次回、Vol.125は2014年7月15日(火)に配信予定です。

毎度最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
次号もよろしくお願いします。

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【ましんつ~るまがじん】

■ご意見ご感想はこちらまで
send@jmtba.or.jp

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

ページ先頭へ

Copyright (c) 日本工作機械工業会 All rights reserved.