「工作機械の火災安全指針」発行のお知らせ

 工作機械の使用時、特に油性切削油剤を使用する場合、プログラムミスや段取りミス、工具の折損や異常摩耗など様々な要因により油剤に引火し、火災にいたる危険性があります。
 こうした火災発生のリスクの低減に向けて、当会技術委員会では、標準化部会・電気安全規格専門委員会傘下に火災安全WGを設置し、「工作機械の火災安全指針」を策定いたしました。
 工作機械メーカならびにユーザ各社におかれましては、防火対策の強化に本指針をご活用下さいますようお願い申し上げます。

 1.作成した指針(2種類)
  本指針は「工作機械メーカ向け」と「ユーザ向け」の2種類がございます。
   工作機械メーカ各社においては「工作機械メーカ向け」を、
   ユーザ各社においては「ユーザ向け」をそれぞれご活用下さい。

   ①「工作機械メーカ向け(技術資料59-2014)」
    工作機械側の防火対策である「機能・構造基準」と工作機械使用時の防火対策である
    「機械の使用基準」をまとめたもの

   ②「ユーザ向け(技術資料60-2014)」
    「工作機械メーカ向け」指針から「機械の使用基準」を抜粋したしたもの。

 

2.本指針のご活用について
  ①指針データを以下よりダウンロードしてご活用下さい。

    ・「工作機械の火災安全指針:工作機械メーカ向け(技術資料59-2014)

    ・「工作機械の火災安全指針:ユーザ向け(技術資料60-2014)

 
  ②工作機械メーカ各社におかれましては、「工作機械メーカ向け」指針をご参考に自社製品の
   防火対策の強化に努めていただくとともに、「ユーザ向け」指針を広くユーザに配布いただき、
   防火対策の重要性の周知徹底にご協力下さい。

   ③工作機械を使用されるユーザ各社におかれましては、「ユーザ向け」指針をご参考に防火対策
   の強化に努めていただくとともに、従業員への防火対策の重要性の周知徹底にご協力下さい。

   ④本指針は火災発生リスクを完全に取り除くものではありませんのでご注意ください。
    あくまで火災発生リスクを低減する上での指針として作成されたものであり、その結果の
   安全性を保証するものではありません。

   ご利用にあたっては、他の方法により入手された情報とも照合確認し、利用者のご判断によって
   行って頂けますようお願い致します。

   本指針を利用した結果生じたいかなる損害についても、当会は一切責任を負いかねますので
   ご了承ください。

3.本指針に関する問合せ先
 (一社)日本工作機械工業会 技術部 丑久保
   〒105-0011東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館
    TEL:03-3434-3961 FAX:03-3434-3763
     E-mail:ushiku@jmtba.or.jp

ページ先頭へ

Copyright (c) 日本工作機械工業会 All rights reserved.