ましんつ~るまがじん~vol.76~

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・今日のコラム………… 世界の工作機械生産、輸出、輸入額

 ・統計更新情報………… 2013年2月分速報発表

 ・編集後記  ………… 花粉の季節がやってきました(T)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 今日のコラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○世界の工作機械生産、輸出、輸入額

今年の2月に例年通り、アメリカの調査会社ガードナー社より、世界の工作機
械の統計が発表されました。

Vol.74の最新情報の中で生産額についてお知らせしましたが、今号では生産に
加え、輸出、輸入の部分についてもご紹介したいと思います。

【切削型工作機械の生産高】 

(単位:百万ドル)   切削型    成形型    切削+成形
1.中国        18,451.8    9,088.2    27,540.0
2.日本        15,880.0    2,372.9    18,252.9
3.ドイツ       10,080.9    3,542.0    13,622.9
4.台湾        4,561.2     868.8     5,430.0
5.韓国        4,164.7    1,540.4     5,705.0
6.アメリカ      3,687.6    1,295.6     4,983.2
7.イタリア      2,833.9    2,833.9     5,667.7
8.スイス       2,719.4    479.9     3,199.3
9.スペイン      689.2    371.1     1,060.3
10.インド        634.2    86.5     720.7

世界合計        67,546.5   25,658.6    93,205.4

生産額では、中国が4年連続で1位、日本は3年連続で2位となりました。
3位のドイツまでが100億ドルを超える生産高となっており、上位3か国の
生産高で世界合計の約66%を占めています。また、4位、5位にはそれぞれ
台湾と韓国が入り、ドイツを除き上位5カ国を東アジアが占めています。

 

【(切削型+成形型)の輸出高】    【(切削型+成形型)の輸入高】

(単位:百万ドル)  切削+成形   (単位:百万ドル)  切削+成形
1.日本        11,565.0    1.中国        13,720.0
2.ドイツ       10,410.0    2.アメリカ      5,826.8
3.イタリア      4,433.9    3.ドイツ       3,187.3
4.台湾        4,236.0    4.インド       1,598.7
5.スイス       2,772.7    5.韓国        1,492.0
6.中国        2,750.0    6.ブラジル      1,435.8
7.韓国        2,551.0    7.メキシコ      1,269.1
8.アメリカ      2,087.5    8.トルコ       1,172.1
9.スペイン       983.2    9.ロシア       1,118.0
10.ベルギー       862.4    10.フランス       988.3

【金属加工機(切削型+成形型)の消費高】
※消費高は、国内消費を意味し、「生産-輸出-輸入」で算出

(単位:百万ドル)  切削+成形
1.中国        38,510.0
2.アメリカ      8,722.5
3.日本        7,462.8
4.ドイツ       6,400.2
5.韓国        4,646.0
6.インド       2,286.1
7.イタリア      2,172.0
8.ブラジル      1,867.2
9.台湾        1,844.0
10.メキシコ      1,360.9

輸出、輸入は切削型と成形型の合計のみの公表となっていますが、本調査の対
象国28か国中、輸出では、1位が日本、2位がドイツとなっており、生産額
で1位の中国は6位と、中国製工作機械が主に国内向けに使用されていること
が良く表れた結果となりました。また、輸入でも中国が2位のアメリカの倍以
上と圧倒的に高い金額を示しています。その結果、中国の消費高は、昨年から
1.5%減少したものの、2位のアメリカの4倍以上と、工作機械の一大消費
国となっています。
なお、日工会受注で今年3番目の金額を記録したタイ等の国は、調査対象国に
含まれていないため、金額等は発表されていません。

これらの数値の原本は、下記URLよりご確認いただけます。
http://www.gardnerweb.com/articles/2013-world-machine-tool-output-and-consumption-survey

【本件についてのお問い合わせ】
(一社)日本工作機械工業会 調査企画部 

 TEL:03-3434-3961
 Mail:stat30@jmtba.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 統計更新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○2013年2月分受注速報発表(3月11日15時公表)

http://www.jmtba.or.jp/machine/data

  速報(2013年2月分)

         金額(百万円)前月比 前年同月比

   受注総額    80,845  112.8   78.5

   うち内需    27,243  113.4   88.0

   うち外需    53,602  112.5   74.4

 ※ひとこと
   2013年2月の受注速報は、内外需とも前月比増加し、総額は2カ月
  ぶりに800億円を超えました。内需では、景気の先行きが上向きつつあ
  るあるなかで、まだ動きは鈍いものの、徐々に明るさが見られるようにな
  るものと期待しています。一方、外需は前月が中国等の影響により減少し
  ましたが、2カ月ぶりに500億円を超え、前月比では5カ月ぶりに増加
  し、内需同様、今後の増加が期待されます。

 

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○花粉の季節がやってきました

今年も、私にとってもっともつらい花粉症の時期がやってきました。
(皆様の中にも同感していただける方もいると思います。)

私は幼稚園時代をスギ林に囲まれた環境で過ごしたため、その頃からの長い付
き合いですが、毎年この時期になると、花粉が私にいじわるをします。

さらには、車にも花粉が付いたまま放置すると、取れにくくなるので、洗車も
くしゃみをしながらなるべく頻繁に行っています。

なるべく、普段から薬は使わないようにしていますが、完全に治る特効薬がで
きる日を期待してやみません。

(T)

 

次回、Vol.77は2013年3月14日(木)に配信予定です。

毎度最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
次号もよろしくお願いします。  

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【ましんつ~るまがじん】

■ご意見ご感想はこちらまで
send@jmtba.or.jp

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

ページ先頭へ

Copyright (c) 日本工作機械工業会 All rights reserved.