ましんつ~るまがじん~vol.20~

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・今日のコラム………… 市場委員会について
 ・統計更新情報………… 2011年7月分受注確報発表
 ・編集後記(笹川)…… BICライブラリ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 今日のコラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○市場委員会

市場委員会は、工作機械に係る販売、流通、商取引、サービス等国内の市場動
向に関する諸事項について調査研究を行っています。

具体的活動は、「工作機械の受注・販売・生産動向に関するアンケート」、
「市場環境に関するアンケート」等の各種調査を実施し、その集計結果を基に
国内の市況などについて、分析を行い、動向把握に努めています。

また、委員会へ参画している会員企業に多くの有益な情報を提供することを目
的に、講演会や日工販等の関連団体と意見交換を実施するとともに、工作機械
の国内市況などを幅広く捉え、各社に共通する課題を見つけ、その解決策を模
索するべく活動を行っています。

工作機械の受注は、2011年初より月次で1,000億円を超える水準が続
き好調を維持しています。しかし、その内訳をみると、外需比率がおよそ7割
となっており、外需主導の回復と言えます。

工作機械業界が更なる飛躍を遂げるには、外需拡大も大事ですが、やはり、モ
ノづくり大国日本として、採算が為替水準に左右されない内需の深耕にも留意
する必要があります。安定的な内需があって初めて経営の基盤が固まります。

こうした観点から、市場委員会では、外部調査機関の客観的視点を交えつつ、
これまでとは異なる工作機械のニーズを探るなど、今後の国内市場における新
規需要動向を調査し、提言策定に向け活動して参ります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 統計更新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○2011年7月分受注確報発表(2011年8月23日15時公表)

  【確報(7月分)概要】

         金額(百万円)  前月比    前年同月比

   受注総額   113,363      88.2     134.8

   うち内需   35,763      85.8     122.2
    一般機械  16,803      84.6     136.9
    自動車   10,752      95.5     127.7
    電気・精密  3,628      72.7      87.0

   うち外需   77,600      89.3     141.4
    アジア   42,546      81.3     126.4
    欧州    13,888      99.2     147.6
    北米    19,542     105.6     183.1

 
 ※ひとこと
  7月の受注確報を見ると、先月の受注増の反動減が見られました。内需は、
  主要3業種が前月比マイナスとなりましたが、絶対額をみると、回復傾向
  が続いていると見られます。外需の減少はアジアの減少が大きく影響して
  いますが、金額は5月とほぼ同水準で高水準がつづいており、内需同様こ
  れまでの傾向に大きな変化は見られていません。

 注)日工会会員の方は会員ページより詳細データをご覧いただけます。
   http://www.jmtba.or.jp/cgi-bin/gate.cgi
   
   ※会員専用ページは日工会会員のみ閲覧可能なページです。

  
 注)日工会会員以外の方は、詳細情報を1週間後の8月30日にホームページに
   更新いたしますので、そちらをご確認いただくか、発表日当日15時より
   詳細データを日工会事務局事務所にて販売しております。

 

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○BICライブラリ

技術部 笹川です。

 既にご存知の方も多いと思われますが、当事務局が入館しております機械振
興会館の地下1階に、機械振興協会が運営するBICライブラリという図書館
があります。機械産業を中心とした書籍・資料が数多く所蔵されています。

 小職も普段利用させていただく機会があるのですが、この図書館は去る5月
に全面的に改装され、室内空間もモダンな雰囲気になりました。もし、まだ訪
れたことがないという方は、何かの機会に一度ご利用いただければと存じます。

 BICライブラリのホームページは下記URLよりアクセスできます。
 
http://www.eri.jspmi.or.jp/biclibrary/index.html

 まだまだ暑い日が続きますが、読者の皆様におかれましても熱中症等には十
分お気を付けてお過ごしください。

 

次回、Vol.21は8月30日(火)15:00頃に配信予定です。

毎度最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
次号もよろしくお願いします。 

 

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【ましんつ~るまがじん】

■ご意見ご感想はこちらまで
send@jmtba.or.jp

ページ先頭へ

Copyright (c) 日本工作機械工業会 All rights reserved.