ましんつ~るまがじん~vol.19~

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・今日のコラム………… 環境安全委員会について
 ・統計更新情報………… 2011年7月分速報発表
 ・最新情報……………… 1.(低炭素機器製造・販売企業向け)環境省及
               び経済産業省の低炭素機器普及促進施策に係
               る説明会の開催について
             2.第52回日工会野球大会 結果   
 ・編集後記(村田)…… 工作機械業界の甲子園

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 今日のコラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○環境安全委員会について

 環境安全委員会(委員長:安田拓人・安田工業(株)取締役社長)は、工作
機械製造時における環境改善、公害防止、安全対策等に関する調査研究を行っ
ています。

 その具体的な取り組みとしては、省エネ・廃棄物リサイクルに関する業界独
自の目標値を掲げた「工作機械産業の環境自主行動計画」のフォローアップを
始め、各企業の環境活動事例を紹介する「環境活動マニュアル」の編集・発行、
各企業の環境への取り組みを100点満点で評価・診断する「環境活動状況診
断書」の発行、「企業別省エネ目標」の設定等が挙げられます。

 また、「現場主義」という方針で運営されている委員会は日本各地の環境先
進工場で開催され、見学先企業の優れた環境や安全への取り組みを学んでいま
す。

 なお、今年度は、環境・安全活動成果報告会の開催や環境優良企業に対する
顕彰事業等についても計画しております。

 近年の環境や安全に対する意識の高まりから、企業の取り組みは大変注目さ
れており、そのサポート役として環境安全委員会の役割も高まっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 統計更新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○2011年7月分受注速報発表(8月9日15時公表)
http://www.jmtba.or.jp/pdf2011/p1107/sokuhou1107.pdf

 

  速報(2011年7月分)

         金額(百万円)前月比 前年同月比

   受注総額   113,224   88.1  134.6

   うち内需    35,602   85.4  121.7

   うち外需    77,622   89.3  141.5

 

 ※7月分の受注速報を発表いたしました。
  受注総額は、前月比が3カ月ぶりに減少しましたが、前年同月比は20カ
  月連続増加となっています。内需は前月比2カ月ぶり減少、前年同月比2
  0カ月連続増加、外需は前月比3カ月ぶり減少、前年同月比21カ月連続
  増加となりました。大幅な増加を示した前月から減少しましたが、金額レ
  ベルを見ると、回復傾向が続いているものと思われます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-----------------------------------
1.【低炭素機器製造・販売企業向け】環境省及び経済産業省の低炭素機器普
  及促進施策に係る説明会の開催について(東京)
-----------------------------------

環境省及び経済産業省では、低炭素危機の普及促進に向けて購入やリースに係
る助成事業を開始しており、
(1)低炭素機器導入時における補助金制度である
   「家庭・事業者向けエコリース促進事業」
(2)導入後の排出権取引に係る補助金制度である
   「国内排出削減量認証制度活性化事業」
(3)リース事業者の信用保管制度である
   「リース信用保険制度」
の各種施策について、より多くのメーカ、販売会社の方々に周知し、販売ツー
ルとして積極的にご利用いただくことを目的として、説明会を開催いたします。

○参加対象者
 環境省の「家庭・事業者向けエコリース促進事業」、並びに経済産業省の
「国内排出削減量認証制度活性化事業」及び「リース信用保険制度」で対象と
なっている製品等の製造及びその販売を行う企業。
※自社製品の販売会社の方々にもご参加いただけますようお声掛けをお願い致
 します。
(注)上記事業による低炭素機器の導入者については、参加をお断りさせて頂
   きます。

○開催場所・時間

【東京会場】
日時:平成23年9月2日(金)
    第1部 13時~ 14時30分
    第2部 15時30分~ 17時
   ※第1部及び第2部は同一の内容となっております。
場所:あいおいニッセイ同和損保(株)本社 本館センチュリーホール
   東京都渋谷区恵比寿1-28-1
http://www.aioinissaydowa.co.jp/corporate/about/company/map.html
定員:各250名 
参加受付期限:8月26日(金)迄

【名古屋会場】
日時:平成23年9月14日(水) 13時~ 14時30分
場所:東京海上日動火災保険株式会社DNI東桜ビル7階702会議室
   名古屋市東区東桜1-14-11
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/cgi-bin/j0205/eigyou.exe?code=23
定員:各130名 
※申込多数の場合は2部制に変更させていただくことがあります。
参加受付期限:9月7日(水)迄

【大阪会場】
日時:平成23年9月9日(金)  13時~ 14時30分
場所:三井住友海上火災保険株式会社大阪淀屋橋ビル16階大ホール
   (淀屋橋odona北館)
   大阪市中央区北浜4-3-1
http://www.odona.jp/access/index.html
定員:各200名 
※申込多数の場合は2部制に変更させていただくことがあります。
参加受付期限:9月2日(金)迄

○申込方法
説明会への参加は、事前登録制です。参加を希望される方は、参加申込書(エ
クセルファイル)に必要事項を入力し、メール又はFAXでお申込みください。
(極力メールでの申込をお願い致します。)

説明会概要・参加申込書は以下のホームページからダウンロードできます。
「メーカー向けリース政策説明会開催のお知らせ」
「メーカー向けリース政策説明会参加申込書」
http://www.jaesco.or.jp/ecolease-promotion/download/

-----------------------------------
2.第52回日工会野球大会 結果
-----------------------------------

去る、8月1、2日の両日、東京都品川区八潮の大井ふ頭中央海浜公園野球
場において、会員会社から8チームが参加して、第52回日工会野球大会を開
催しました。結果は以下の通りです。

優 勝 森精機製作所
準優勝 コマツNTC
第3位 オークマ
第4位 浜井産業
第5位 ジェイテクト
第6位 シチズンマシナリーミヤノ
第7位 牧野フライス製作所
第8位 三井精機工業

最高殊勲選手賞 一戸健人(森精機製作所)
敢闘賞     近藤修己(コマツNTC)
首位打者賞   村上拓也(浜井産業)
優秀選手賞   甲斐勇太(森精機製作所)、外山大郎(コマツNTC)
        澄川直輝(オークマ)、村上拓也(浜井産業) 

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

○総務部・村田です。

甲子園では高校野球が連日行われていますが、「工作機械業界の甲子園」とい
われる日工会野球大会が去る8月1日・2日に、東京都品川区八潮の大井ふ頭
中央海浜公園野球場において開催されました。

この大会も今回で52回を数え、昭和32年から続く伝統あるイベントです。
今年は無事に開催できましたが、過去には不況で開催を見合わせた年もあった
そうです。

 今大会は天候にも恵まれ、例年に比べて暑さも和らぐ中、会員会社から8
チームが参加して、2日間に亘り熱戦が繰り広げられました。

その結果、上記にある通り、森精機製作所チームが、見事念願の初優勝を果た
しました。

 各チームとも日頃から、終業後や休日に空き時間を見つけて集まり、練習を
していると伺います。また、試合中のボールを追うひたむきな姿など、その野
球に対する情熱には頭が下がります。

来年も多数の参加チームによるにぎやかな野球大会を期待しています。

 

次回、Vol.20は8月23日(火)15:00頃に配信予定です。

毎号最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
次号もよろしくお願いします。 

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【ましんつ~るまがじん】

■ご意見ご感想はこちらまで
send@jmtba.or.jp

ページ先頭へ

Copyright (c) 日本工作機械工業会 All rights reserved.