MAS 810-2017 「放電加工機の火災予防上の安全基準」改正版発行のお知らせ

可燃性加工液を使用する放電加工機の火災予防上の安全基準について規定するMAS 810(放電加工機の火災予防上の安全基準)が、約20年ぶりに改正致しました。

今回の改正は、1996年から2015年までの間の法令などの改正状況を踏まえ、危険物保安技術協会「放電加工機の火災予防に関する基準」の改正、及び2016年に制定したJIS B 6032(工作機械-安全性-放電加工機)に基づき、内容を更新しております。

こちらから購入可能です。
http://www.jmtba.or.jp/publication/mas

規格名:
MAS 810-2017「放電加工機の火災予防上の安全基準」

改正日
平成29(2017)年12月15日

価格
会員及び教職員・学生料金:300円、 一般:600円

本規格に関する問合せ先
 (一社)日本工作機械工業会 技術部 辻、奥谷
   〒105-0011東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館
    TEL:03-3434-3961 FAX:03-3434-3763
     E-mail:tsuji@jmtba.or.jp, okuya@jmtba.or.jp

ページ先頭へ

Copyright (c) 日本工作機械工業会 All rights reserved.