ましんつ~るまがじん~vol.224~

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・今日のコラム………… 2016年度受注の概要

 ・統計更新情報………… 2017年3月分受注確報発表

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 今日のコラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

○2016年度受注の概要

 今号では、本日発表された2016年度の受注額について、詳細をご紹介い
たします。

 【受注総額】 1,289,310百万円 (前年度比 △7.8%)

   2016年度の受注総額は、2年連続の減少となりました。
   月別の受注額は、年度前半に1千億円前後の水準で推移していましたが
   年度後半は徐々に回復に向かい、電気機械のスポット受注も相乗効果と
   なり、3月には1,400億円を超え、月間受注額としては過去3番目
   を記録しました。

 【内需】 531,575百万円 (前年度比 △8.2%)

   内需は4年ぶりの減少となりましたが、3年連続で5千億円を超え、底
   堅く推移しました。年間を通して自動車が下支えしたほか、6、7月は、
   ものづくり補助金効果もあって、ともに500億円を超える受注額を記
   録しました。
      
   ただし、業種別の状況をみますと、主要4業種はすべてリーマンショッ
   ク以降の最高額を記録した前年度から減少していますが、14年度とほ
   ぼ同水準となっています。全11業種でも、「その他需要部門」を除く
   10業種で前年度を下回りました。

   内需比率は、前年度とほぼ同水準で、前年度から0.2ポイント低下し
   41.2%となりました。

               金額(百万円)  前年度比増減
    一般機械         210,171     △ 3.3
     うち金型        28,934     △13.5
    自動車          173,452     △13.4
     うち自動車部品     117,486     △14.8
    電気・精密        46,851     △ 3.3
    航空・造船・輸送用機械  26,251     △20.1

 

 【外需】 757,735百万円 (前年度比 △7.6%) 

   外需は、2年連続の減少で、受注額はリーマンショック以降の最低額と
   なりました。
   
   地域別にみますと、アジアでは、中国での電気機械向けスポット受注や
   一般機械、自動車などで2016年度末にかけて増加が見られたものの、
   東アジア、その他アジアともそれまでの弱めの動きが影響し、リーマン
   ショック以降の最低額となりました。
   欧州は、年度を通じて150億円前後での推移となり、横ばい圏内の動
   きが継続しています。北米は2014年からやや落ち着きつつありまし
   たが、年末にかけて再び回復の兆しがうかがえます。
   

             金額(百万円)  前年度比増減
    アジア        327,661      △11.2
     うち東アジア    257,142      △13.1
     うちその他アジア  70,519      △ 3.7
    欧州         178,046      △ 1.8
    北米         233,757      △ 8.7 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 統計更新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○2017年3月分受注確報発表(2017年4月26日15時公表)

 

  【確報(3月分)概要】

         金額(百万円)  前月比    前年同月比

   受注総額   142,698     128.3     122.8

   うち内需   52,460     129.4     102.3
    一般機械  20,532     120.7     98.4
    自動車   17,947     161.4     117.6
    電気・精密  4,582     115.6     89.7
    航空・造船
    輸送用機械  2,372     130.5     84.1

   うち外需   90,238     127.7     139.0
    アジア   50,444     150.7     198.9
    欧州    15,554     101.0     97.8
    北米    22,380     107.8     97.6

 

  ※ひとこと
   3月の受注確報を見ますと、受注総額は24カ月ぶりの1,400億円
  超で、過去3番目となる高水準の受注となりました。
   内需は、期末効果と補助金採択後の動きもあって、8カ月ぶりに500
  億円を超えました。主要業種を見ますと、一般機械が8カ月ぶりの200
  億円超え、自動車が20カ月ぶりの170億円超えとなるなど、主要4業
  種すべて前月から増加しました。
   外需は、主要3極すべてが前月比増加し、外需総額は前月比5カ月連続
  増加で、24カ月ぶりに900億円を超えました。中国の電気機械向けで
  前月よりさらにスポット受注が拡大したほか、一般機械、自動車でも大幅
  増となりました。また、北米でも10カ月ぶりの220億円超えで、特に
  アメリカは12カ月ぶりの200億円超えとなりました。

 

 注)日工会会員の方は会員ページより詳細データをご覧いただけます。
   http://www.jmtba.or.jp/member/wp-login.php?redirect_to=/member/
   
   ※会員専用ページは日工会会員のみ閲覧可能なページです。
    閲覧には会員個別のIDとパスワードが必要になりますので、不明な
    方はご連絡ください。

  
 注)日工会会員以外の方は、詳細情報を1週間後の5月2日にホームペー
   ジに更新いたしますので、そちらをご確認いただくか、発表日当日15
   時以降、発表データを日工会事務局事務所にてご購入ください。

 

■━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

次回、Vol.225は5月15日(月)15:00以降に配信予定です。

毎度最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
次号もよろしくお願いします。    

 

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【ましんつ~るまがじん】

■ご意見ご感想はこちらまで
send@jmtba.or.jp

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

ページ先頭へ

Copyright (c) 日本工作機械工業会 All rights reserved.