ましんつ~るまがじん~vol.199~

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・今日のコラム………… 2016年上期(1~6月)受注実績の概要

 ・統計更新情報………… 2016年7月分受注速報発表

 ・最新情報  ………… 1.第57回日工会野球大会 結果報告
             2.【愛知県より】「産業立地・再投資促進セミ
               ナー」の参加者を募集します

 ・編集後記……………… 花火大会真っ盛り(H)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 今日のコラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○2016年上期(1~6月)受注実績の概要

 

 【受注総額】 631,006百万円 (前期比 △6.0%、前年同期比 △22.0%)

   2016年上期の受注総額は、前期比、前年同期比とも2半期連続減少
   となり、昨年下期に引き続き2半期連続で7,000億円割れとなりま
   した。
   月別の受注額は、4月を除くすべての月で1,000億円を超えました
   が、内需は政策待ちによる様子見、外需ではEMS特需の剥落等により
   前年に比べ力強さに欠けました。

 

 【内需】 258,308百万円 (前期比 △10.3%、前年同期比 △13.4%)

   内需は前期比が2半期連続減少、前年同期比が6半期ぶりの減少となり
   ましたが、4半期連続で2,500億円を超えました。

   単月の受注は、ものづくり補助金の採択待ちで、400億円を下回る月
   が多く見られましたが、期末の3月や補助金採択後の6月には、500
   億円を超える等、需要には底堅さが感じられます。

   業種別の状況をみると、全11業種中、前期比では9業種が減少、前年
   同期比では7業種が減少となりました。主要4業種では、前期比、前年
   同期比とも航空・造船・輸送用機械のみが増加となっています。

   この結果、内需比率は、外需が横ばい圏内で推移したこともあり、前期
   (前年の下期)から2.0ポイント低下して40.9%となりました。

               金額(百万円) 前期比  前年同期比
    一般機械         100,977   △ 5.4   △12.2
     うち金型        16,140   △ 0.7   + 1.2
    自動車           83,551   △16.1   △19.9
     うち自動車部品     56,558   △14.7   △26.9
    電気・精密        21,563   △ 6.8   △13.5
    航空・造船・輸送用機械  16,861   + 8.8   + 7.7

 

 【外需】 372,698百万円 (前期比 △2.8%、前年同期比 △27.1%) 

   外需は、前期比が3半期連続減少、前年同期比はEMS特需の剥落から
   2半期連続減少となりました。この結果、2半期連続の4,000億円
   割れとなりました。

   世界経済に不透明感が拡がる中で、慎重な動きが継続したものの、底堅
   い北米需要、緩やかながら回復傾向にある欧州等により、単月の受注は
   600億円台を維持してきました。ただし、6月は8カ月ぶりに600
   億円割れとなり、今後の動向が注視されます。
   
   地域別にみますと、主要3極で唯一欧州が前期比、前年同期比とも増加
   しました。北米は、前期比、前年同期比とも減少しましたが、メキシコ
   の自動車向けスポット受注もあって、概ね前年から横ばい圏内の動きで
   した。一方、アジアではEMS特需が昨年後半に剥落して以降、不安定
   な中国経済を始め、ASEAN地域等でも盛り上がりに欠け、2半期連
   続の2,000億円割れと弱含みで推移しました。
 

             金額(百万円) 前期比  前年同期比
    アジア        150,898   △ 6.7   △46.4
     うち東アジア    117,856   △ 8.8   △40.4
     うちその他アジア  33,042   + 1.5   △60.7
    欧州          92,722   + 4.7   + 0.3
    北米         124,387   △ 1.5   △ 4.3

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 統計更新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○2016年7月分受注速報発表(8月9日15時公表)

http://www.jmtba.or.jp/machine/data

  速報(2016年7月分)

         金額(百万円)前月比 前年同月比

   受注総額    104,414   95.7   80.4

   うち内需     51,301  101.1   85.7

   うち外需     53,113  91.1   75.8

 ※ひとこと
   7月の受注速報は、受注総額が3カ月連続の1,000億円超えで、前
  月比は3か月ぶり減少、前年同月比は12カ月連続減少となりました。
   内訳をみますと、内需がものづくり補助金効果により、2カ月連続で前
  月比増加し、2カ月連続の500億円超えとなりました。前年同月比は6
  カ月連続の減少です。
   外需は、前月比で2カ月連続減少し、2カ月連続の600億円割れで、
  550億円を下回るのは、2013年4月以降、39カ月ぶりとなります。
  前年同月比は14カ月連続の減少となりました。
   内需は補助金効果により、一定の水準は確保できていますが、外需はこ
  のところ慎重な動きが強まってきています。こうした動きが内需にも波及
  する可能性もあり、内外需ともに油断を許さない状況で、今後の動向を注
  視する必要があります。
   各内訳の詳細等は、次号の確報公表時にお知らせいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------------------
1.第57回日工会野球大会 結果報告
------------------

去る、8月4日、5日に第57回日工会野球大会が、東京都品川区の大井埠頭
中央海浜公園・野球場において開催されました。猛暑の中、9チーム参加のも
と、2日間にわたり熱戦が繰り広げられました。

結果は下記のとおりです。

〔団 体〕
優 勝 コマツNTC
準優勝 シチズンマシナリー
第3位 ヤマザキマザック
第4位 オークマ
第5位 ジェイテクト
第6位 牧野フライス
第7位 DMG森精機
第8位 三井精機
第9位 浜井産業

〔個 人〕
最高殊勲選手賞 外山 大郎 (コマツNTC・捕手)
敢 闘 賞 丸山 優大 (シチズンマシナリー・外野手)
首位打者賞 浜淵 大地 (ヤマザキマザック・捕手)
優秀選手賞 前山 拓輝 (コマツNTC・外野手)
〃 飯島 拓也 (シチズンマシナリー・外野手)
     〃     城田 聖也 (ヤマザキマザック・内野手)
〃 伊藤 祥治 (オークマ・外野手)

 

-----------------------------------
2.【愛知県より】「産業立地・再投資促進セミナー」の参加者を募集します
-----------------------------------

 愛知県と名古屋市では、県内企業の当地への再投資を促すため、「産業立地・
再投資促進セミナー」を開催します。

〔開催日〕平成28年8月31日(水)15:00~17:00(受付開始14:30~)

〔会場〕TKPガーデンシティ名古屋新幹線口 カンファレンスホール8A

〔内容〕

 【講演】
 ・「インダストリー4.0/IoTと中部地域の可能性」
  株式会社ローランド・ベルガー 代表取締役社長、工学博士 長島聡 氏

 【企業講演】 
 ・愛知機械工業株式会社
   代表取締役社長 酒井寿治 氏

 ・株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング
   取締役専務執行役員 大須賀俊裕 氏

〔主催〕愛知・名古屋産業立地プロモーション事業実行委員会
    (構成:愛知県、名古屋市)

〔詳細〕専用ホームページ: http://saitoushi2016.jp

〔応募締切〕平成28年8月10日(水)
      (ただし、定員に満たない場合は引き続き募集します。)

〔問合せ〕産業立地・再投資促進セミナー事務局
     (委託先:日刊工業新聞社名古屋支社業務部)
     tel:052-931-6155
     fax:052-932-0603
     E-mail:nagoya-ad@media.nikkan.co.jp

 

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○花火大会真っ盛り

 8月に入り、花火大会が全国各地で開催されています。

 私の故郷である新潟の長岡では、毎年8月2日と3日の2日間に亘って花火
大会が開催されます。長岡にある当会会員企業も毎年超大型スターマインを上
げるほか、駐車場の開放を行うなど、長岡の工作機械産業も花火大会を盛り上
げています。

 子供の頃は、長岡花火を見ると音の衝撃で胸の痛さが止まらず怖かったのを
記憶しています。幼かったこともありますが、長岡花火特有の事情(ほぼ全て
の花火がスターマインで構成され、尺玉がふんだんに用いられています)も重
なっていたのだと大人になって気づきました。

 長岡に加え、秋田の大曲(8月27日)、茨城の土浦(10月1日)は日本
三大花火大会と言われていますが。私は大曲も土浦も見たことがないので、一
度は見たいと思っています。

 花火大会はどこも混雑しますが、花火の輝きに期待を膨らませて見物する雰
囲気は夏らしさを感じます。

 皆さんは花火を見物される予定はおありでしょうか。

(H)

次回、Vol.200は2016年8月18日(木)に配信予定です。

毎度最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
次号もよろしくお願いします。

 

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【ましんつ~るまがじん】

■ご意見ご感想はこちらまで
send@jmtba.or.jp

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

ページ先頭へ

Copyright (c) 日本工作機械工業会 All rights reserved.