ましんつ~るまがじん~vol.193~

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・今日のコラム………… METALLOOBRABOTKA2016
             (ロシア)報告

 ・統計更新情報………… 2016年5月分受注速報発表

 ・最新情報  ………… 【中小企業庁】平成27年度補正予算「ものづく
             り・商業・サービス新展開支援補助金」補助事業
             者採択のお知らせ

 ・編集後記……………… 日本列島梅雨入り(H)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 今日のコラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○METALLOOBRABOTKA2016(ロシア)報告

 去る、5月23日から27日まで、ロシア・モスクワで工作機械展示会
「METALLOOBRABOTKA2016」が開催されました。

 同展示会の出展者数は、世界33カ国・地域から981社で、前回展(20
15年)よりも約30社増加しました。このうち日工会会員の出展は14社で
した。

 また、会期3日目には通路で往来が出来ないほど会場が賑わうなど、非常に
注目されているイベントであるとの印象を受けました。

 展示形態は、国別のパビリオンとして、欧州からはドイツ、スイス、イタリ
ア、フランス、チェコ、ベラルーシ、アジアからは中国、台湾が出展していま
した。その他は、工具関連がまとめられており、工作機械については、ジャン
ルを問わずレイアウトされていました。ロシアのローカル工作機械メーカはあ
まりなく、ほとんどが海外メーカと商社によるものでした。

 展示内容については、ドイツ、スイス勢は5軸MCや複合加工機などハイエ
ンド機を展示していました。一方、イタリア、フランス、中国等、その多くは
機械を展示せず、パネルだけの展示にとどまっていました。

 ロシアは、数は少ないものの自社開発NCを積んだ5軸MCなど、意欲的な
展示もありました。

 業種別では、他の展示会に比べて、石油・ガス関連の機械が多く、ほかに航
空機・自動車関連等、万遍なく機械が展示されていました。

 2016年のロシアの実質経済成長率見通しは、昨年に引き続き2年続けて
マイナス成長となることが予想されていますが、会場でヒアリングした限りで
は、「引き合いは減ってはいるものの無くなったわけではなく、今は我慢の時
期である」とのことで、潜在需要は高い印象を受けました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 統計更新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○2016年5月分受注速報発表(6月9日15時公表)

http://www.jmtba.or.jp/machine/data

  速報(2016年5月分)

         金額(百万円)前月比 前年同月比

   受注総額    103,956     104.8       75.0

   うち内需      38,489       98.8       72.8

   うち外需    65,467     108.6       76.4

 ※ひとこと
   5月の受注速報は、外需の増加が寄与し、2カ月ぶりに受注総額が1千
  億円を超えました。前月比は2カ月ぶり増加、前年同月比は10カ月連続
  減少となっています。
   うち内需は、2カ月連続の400億円割れで、前月比が2カ月連続減少、
  前年同月比は4カ月連続減少となりました。5月は依然として補助金の採
  択待ちなどにより弱めの動きとなっています。
   うち外需は、6カ月ぶりの650億円超えで、前月比は2カ月ぶり増加、
  前年同月比は12カ月連続減少となりました。2016年の単月実績とし
  ては最高額となりましたが、その要因、内訳等については、確報時に改め
  てお知らせいたします。
  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-----------------------------------
【中小企業庁】平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支
       援補助金」補助事業者採択のお知らせ
-----------------------------------

 平成27年度補正予算で実施されている「ものづくり・商業・サービス新展
開支援補助金(ものづくり補助金)」につきまして、2月5日から4月13日
までの期間、公募が行われ、申請のあった24,011件のうち、厳正な審査
の結果、7,729件が採択されました。

 採択一覧等の詳細は、下記中小企業庁ホームページをご確認ください。

【中小企業庁ホームページ】
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2016/160606mono.htm

 

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○日本列島梅雨入り

 5月16日に沖縄県や鹿児島県奄美地方が梅雨入りして以降、南から徐々に
梅雨入りが進み、6月5日に関東甲信地方も梅雨入りとなりました。

 今のところ大雨となった日はなく、比較的涼しい日が続いています。雨が好
きではない私にとっては非常に有り難いものの、気象庁の予報によると今年の
夏はラニーニャ現象が発生して猛暑になるとのことなので、夏の水不足を回避
するためにも、この時期の雨は非常に貴重なものになると思われます。

 その一方で、エルニーニョ現象もラニーニャ現象も、発生原因やそれによる
天候への影響が解明されていないとのことで、夏の天候も読めないというのが
本当のところのようです。

 季節の表現を「猛暑」や「冷夏」で単純化できない事情も含めて、夏は暑い
ものと覚悟をして梅雨明けを待っています。

(H)

次回、Vol.194は2016年6月15日(水)に配信予定です。

毎度最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
次号もよろしくお願いします。

 

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【ましんつ~るまがじん】

■ご意見ご感想はこちらまで
send@jmtba.or.jp

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

ページ先頭へ

Copyright (c) 日本工作機械工業会 All rights reserved.