ましんつ~るまがじん~vol.164~

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・統計更新情報………… 2015年7月分受注確報発表

 ・最新情報……………… 先端複合材活用セミナー開催のお知らせ
             (中部経済産業局電力・ガス事業北陸支局)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 統計更新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○2015年7月分受注確報発表(2015年8月19日15時公表)

 

  【確報(7月分)概要】

         金額(百万円)  前月比    前年同月比

   受注総額   129,939               95.5               101.7

   うち内需     59,843               99.2               139.9
    一般機械    23,668               91.3               125.6
    自動車     20,228             106.8               149.6
    電気・精密     5,569               99.8               119.5

   うち外需     70,096               92.5                 82.4
    アジア     30,341               85.5                 67.1
    欧州      17,473             107.4               102.7
    北米      21,482               96.6                 99.3

  ※ひとこと
    7月の受注確報を見ますと、受注総額は僅かに1,300億円に届き
   ませんでしたが、17カ月連続の1,200億円超で、前年同月比も2
   2カ月連続増加と、高水準の受注が継続しています。
    うち内需では、リーマンショック以降で最高額を記録した前月からは
   微減となりました。省エネ補助金の効果が継続した一般機械や自動車で
   は高水準の受注となっています。
    うち外需では、アジアの電気機械向け特需が前月から更に縮小し、全
   体を押し下げましたが、700億円超は維持しました。アジアは5カ月
   連続で前月比減少し、中国では6カ月ぶりの200億円割れとなるなど、
   電気機械向け特需の剥落の影響が見られています。一方、欧州は7カ月
   ぶりの170億円超、北米も5カ月連続の200億円超となるなど、欧
   米市場は堅調に推移しています。
   

 注)日工会会員の方は会員ページより詳細データをご覧いただけます。
   http://www.jmtba.or.jp/member/wp-login.php?redirect_to=/member/
   
   ※会員専用ページは日工会会員のみ閲覧可能なページです。
    閲覧には会員個別のIDとパスワードが必要になりますので、不明な
    方はご連絡ください。

  
 注)日工会会員以外の方は、詳細情報を1週間後の8月26日にホームペー
   ジに更新いたしますので、そちらをご確認いただくか、発表日当日15
   時以降、発表データを日工会事務局事務所にてご購入ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

----------------------------------
先端複合材活用セミナー開催のお知らせ(一般社団法人日本能率協会)
----------------------------------

 2015年9月2日(水)に、ホテル金沢2階 ダイヤモンド(石川県金沢
市)において、中部経済産業局電力・ガス事業北陸支局主催による「先端複合
材料活用セミナー~高機能新素材の可能性を探る~」が開催されます。

 本セミナーは、同支局における「北陸地域高機能新素材産業創出支援事業」
(軽金属・炭素繊維分野)の一環として実施されるもので、過去に、日本工作
機械工業会において取りまとめた「工作機械の新構造材料に関する調査研究報
告」のほか、構造材料としての炭素繊維複合材の活用、新材料QMONOSの
実用化に向けた取組み等が紹介される予定です。

 マガジン読者の皆様にも参考にしていただける内容となっておりますので、
奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。

1.開催日程:2015年9月2日(水)13:30~16:00

2.会  場:ホテル金沢2階 ダイヤモンド

3.プログラム
  ●講演1-1
   「新構造材料の工作機械への適用に関する調査研究」について
     首都大学東京 システムデザイン学部
      知能機械システムコース 教授 諸貫 信行 氏
  ●講演1-2
   「新構造材料適用省エネ型工作機械の研究開発」について
     オークマ株式会社
      執行役員技術本部副本部長 千田 治光 氏
  ●事例紹介
   「ピッチ系CFRPの加工特性と工作機械への適用」
     東芝機械株式会社 ナノ加工システム事業部
      技術顧問 田中 克俊 氏
  ●講演2
   「人工合成クモ糸素材“QMONOS”実用化に向けた取組み」
     革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)
      プログラム・マネージャー補佐 研究マネジメント担当
       村田 真也 氏

4.プログラム・お申込み方法等
  
  http://www.chubu.meti.go.jp/e21shinsangyo/150807/cfrp_seminar2.html
  
  よりご確認下さい。

5.お問い合わせ
  事務局:株式会社ジェック経営コンサルタント 担当:小島氏、田中氏
  TEL:076-444-0035  FAX:076-444-1135
  E-mail:hoku-material@jeckc.com

 

■━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

次回、Vol.165は8月31日(月)15:00以降に配信予定です。

毎度最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
次号もよろしくお願いします。 

  

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【ましんつ~るまがじん】

■ご意見ご感想はこちらまで
send@jmtba.or.jp

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

ページ先頭へ

Copyright (c) 日本工作機械工業会 All rights reserved.