ましんつ~るまがじん~vol.151~

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・今日のコラム………… (ガードナー社)2014年世界生産高ランキン
             グについて

 ・統計更新情報………… 2015年3月分受注速報発表

・最新情報……………… 平成26年度補正予算「環境・エネルギー対策資
             金(省エネルギー促進融資)」の性能証明書発行
             業務を開始しました

 ・編集後記……………… 歴史を垣間見る瞬間(H)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 今日のコラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○(ガードナー社)2014年世界生産高ランキングについて

 例年より多少遅れましたが、今年もガードナー社より2014年の世界の工
作機械の各国の消費額、生産額、輸出額、輸入額などのデータをまとめた
「World Machine-Tool Output & Consumption Survey」が4月1日に公表され
ました。

 今回は、毎年注目の高い生産高の概要についてご紹介したいと思います。

 レポートの原本は、下記URLよりご覧いただけます。

http://www.gardnerweb.com/articles/2015-world-machine-tool-output-and-consumption-survey

 【主要国・地域 切削型工作機械生産高ランキング(単位:百万ドル)】

  ≪国・地域≫    ≪うち切削型≫   ≪切削型+成形型≫  

  1.中国        14,042.0       23,800.0
  2.日本        10,650.2       12,831.6
  3.ドイツ       9,199.6       12,957.2
  4.韓国        4,166.9        5,631.0
  5.台湾        3,854.0        4,700.0
  6.アメリカ      3,675.3        4,900.4
  7.スイス       2,613.8        3,111.7
  8.イタリア      2,588.1        5,074.7
  9.イギリス      717.6        931.9
  10.スペイン      649.8        1,083.0

  19カ国・地域 計※   54,726.6       79,370.1
  世界合計          N.A.       81,312.6

  ※切削型の比率を公表している19カ国・地域の合計値

 2014年の結果を見ますと、切削型工作機械の生産額は、中国が6年連続
で1位となり、日本は2年ぶりに2位となりました。
 中国の生産額は、昨年「うちNC機」を特記しておりましたが、今年は取り
止めになっています。また、アジア圏(日本、中国、韓国、台湾)が5位まで
に全て入り、切削型の比率を公表している19カ国・地域計の6割弱を占める
結果となりました。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 統計更新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

○2015年3月分受注速報発表(4月9日15時公表)

http://www.jmtba.or.jp/machine/data

  速報(2015年3月分)

         金額(百万円)前月比 前年同月比

   受注総額    147,094  111.9   114.6

   うち内需    55,360  130.0   146.2

   うち外需    91,734  103.2   101.5

 

  速報(2014年度)

         金額(百万円) 前年度比

   受注総額   1,578,260   131.0

   うち内需    526,626   124.8

   うち外需   1,051,634   134.3

 

 ※ひとこと
   3月の受注速報では、受注総額が過去最高額を記録した昨年12月を超
  え、3か月ぶりに過去最高額を更新しました。前月比は2カ月連続、前年
  同月比は18カ月連続の増加となりました。
   内需は、リーマンショック以降で初の500億円超えとなり、国内の投
  資需要が高まっていることが改めて示された結果となりました。前年同月
  比は、21カ月連続で増加しています。
   外需は、12月の過去最高額には届かなかったものの、900億円を超
  え、前年同月比は17カ月連続の増加となりました。

   この結果、3月速報時点での2014年度累計額は、7年ぶりの1兆5
  千億円超えとなり、2007年度の過去最高額(1兆5,939億円)に
  迫る高水準となりました。内需は7年ぶりの5千億円超、外需は初の1兆
  円超えとなりました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 最新情報 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-----------------------------------
平成26年度補正予算「環境・エネルギー対策資金(省エネルギー促進融資)」
の性能証明書発行業務を開始しました
----------------------------------- 

この度、平成26年度補正予算の施策の一つとして、「環境・エネルギー対策資
金(省エネルギー促進融資)」という融資制度が開始されております。

本融資制度は、「地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金」のA
類型に該当する設備を導入した、一定の要件を満たした中小企業に対し、日本
政策金融公庫より低利で融資が受けられるものです。

融資の申請にあたっては、導入機器の性能証明書が必要となりますが、工作機
械について、当会で性能証明書の発行受付を開始致しました。
(補助金と証明書様式が異なりますので、ご注意ください)

つきましては、当会ホームページに本融資制度のページを開設いたしましたの
で、資源エネルギー庁及び日本政策金融公庫のページと併せてご査収ください。

【日工会】環境・エネルギー対策資金(省エネルギー促進融資)ページ
http://www.jmtba.or.jp/machine/incentives/syoueneyuushi

【資源エネルギー庁】
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/information/150306a/

【日本政策金融公庫】
http://www.jfc.go.jp/n/finance/search/15_kankyoutaisaku_t.html#c10

 

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○歴史を垣間見る瞬間

 かつて某テレビ局で放送されていた、日曜劇場「JIN― 仁 ―」というド
ラマ・時代劇が、現在再放送されています。

 そのドラマのオープニングでは、現在の東京都内各所の写真と江戸時代当時
のその場所の写真が映し出されるのですが、そのうちの一つに重要文化財であ
る増上寺の三解脱門(さんげだつもん)が使われています。

 私は通勤で三解脱門の前を通っていますが、現在はアスファルトとなってい
るその道を江戸時代当時の人々も行き来していたことを想像すると、歴史の深
さを感じると共に、当時の暮らしに思いを巡らせます。

 当時にタイムスリップしたら、自分には何ができるのでしょう。皆さんなら
如何でしょうか。 
 

(H)

次回、Vol.152は2015年4月16日(木)に配信予定です。

毎度最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
次号もよろしくお願いします。

  

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【ましんつ~るまがじん】

■ご意見ご感想はこちらまで
send@jmtba.or.jp

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

ページ先頭へ

Copyright (c) 日本工作機械工業会 All rights reserved.