ましんつ~るまがじん~vol.129~

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・今日のコラム………… JIMTOF2014 特集(第1回)

 ・統計更新情報………… 2014年8月次受注短観発表

 ・最新情報……………… 「工作機械需給動向金属工作機械統計資料(20
             14年1月~6月実績)」及び「2013年数値
             制御(NC)工作機械生産実績等調査」頒布開始

 ・編集後記……………… 世界一長い川は?(T)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 今日のコラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○JIMTOF2014 特集(第1回)

今号から、「JIMTOF2014 特集」として、見どころや併催イベント
について紹介していきたいと思います。
第1回目は、恒例となった「工作機械関連のソフトウェア・ワークショップ」
についてご紹介します。

 

□工作機械関連のソフトウェア・ワークショップ
 -最新CNCと計測技術でものづくりを革新-

 本ワークショップでは、当会会員のソフトウェアメーカーから、機械加工に
おけるソフトウエアの有効な利用方法等に関するプレゼンテーションを行いま
す。

 詳細は下記の通りです。

 日時:平成26年10月31日(金)10:30~16:10

 場所:東京ビッグサイト会議棟1階 「101号室」

○プログラム
 10:30 開会挨拶

 10:35 (株)ジェービーエム
     「Autodesk CAM で生産性アップ」

 11:10 レニショー(株)
     「工作機械の機上計測をサポートする最新ソフトウェア」

 11:45 (株)ブルームLMT
     「機上計測におけるデジログ計測の可能性」

 12:15 昼食休憩

 13:00 特別講演:「3Dプリンターから始まる、新しいものづくり」
     講  師:白井 秀範 氏・(株)DMM.COM 3Dプリント事業部長

 14:00 (株)ソフィックス
     「加工前のワークの簡易スキャン」

 14:20 オークマ(株)
     「自社最新IT化工場で活用する機電情知融合CNC」

 15:05 シーメンス・ジャパン(株)
     「欧州CNCの技術動向」

 15:40 ビー・ユー・ジー森精機(株)
     「新型オペレーティングシステムCELOS が提供するソリューション」

参加は無料となっておりますので、希望の方は、下記をご記入のうえ、
softws@jmtba.or.jp までお申し込み下さい。

1.会社名
2.所属・役職
3.氏名
4.電話番号
5.E-mailアドレス
6.昼食希望の有無 
 ※昼食(無料)ご希望の方は10月16日までにお申し込み下さい。

【本件に関するお問い合わせ】
 日本工作機械工業会 総務部
 TEL:03-3434-3961

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 統計更新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○2014年8月次受注短観発表(2014年8月28日15時公表)

《工作機械統計ページ》
 http://www.jmtba.or.jp/machine/data

  短観(2014年8月次) ※( )内は前月比

  1、業況に関する判断(DI)
   (a)会社全体の業況    足元 24.3 (+1.4)  翌月 34.3
   (b)工作機械事業の業況  足元 14.3 (△2.8)  翌月 27.1

  2、工作機械受注の先行き予測に関する判断(DI)
   (c)受注総額の水準    足元  0.0 (△8.6)  翌月 14.3
   (d)受注内需の水準    足元 2.9 (△8.5)  翌月 11.4
   (e)受注外需の水準    足元 -11.8 (△16.2)  翌月  4.4

  3、受注内需業種別の水準(DI)
   (f)一般機械向けの受注水準  翌月  4.3 (△4.3)
   (g)自動車向けの受注水準   翌月  16.7 (+3.1)
   (h)電気・精密向けの受注水準 翌月  -2.9 (±0.0)

  4、受注外需地域別の水準(DI)
   (i)アジア向けの受注水準   翌月  2.9 (+1.4)
   (j)欧州向けの受注水準    翌月  15.5 (+24.1)
   (k)北米向けの受注水準    翌月  0.0 (+3.1)

(ひとこと)
  8月の受注短観を見ると、業況判断DIは会社全体、工作機械事業とも足
 元の結果は概ね前月から大きな変化を示しませんでしたが、翌月はどちらも
 大幅の増加を見込んでおり、今後も回復を見込む企業が多いことがうかがえ
 ます。
  受注動向を見ますと、足元(8月)の受注状況は、内外需とも前月から低
 下し、特に外需では2ケタの「減少」超となりました。しかしこれは、夏季
 休暇等の影響によるもので、翌月(9月)のDIを見ても、再び「増加」超
 となっていることから、市況の悪化を示すものではないと見ています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 最新情報 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

----------------------------------
「工作機械需給動向金属工作機械統計資料(2014年1月~6月実績)」
「2013年数値制御(NC)工作機械生産実績等調査」頒布開始    
----------------------------------

日工会では、この度
「工作機械需給動向金属工作機械統計資料(2014年1月~6月実績)」
「2013年数値制御(NC)工作機械生産実績等調査」
を作成し、頒布を開始しました。

○工作機械需給動向金属工作機械統計資料(2014年1月~6月実績)

【内容】
受注、生産、輸出入の各種統計の2014年上期の結果を掲載しています。
それぞれの項目について、業種別、機種別、仕向け地別の細かいデータがあり、
下期を見通す上での参考資料として役立つことと思います。

【価格】
 (日工会会員) 無料
 (一般)    3,700円(税込)/部

○2013年数値制御(NC)工作機械生産実績等調査

【内容】
当会で毎年実施している調査で、会員のNC工作機械生産高についての調査・
集計結果を掲載しています。2013年調査対象79社の生産機種や、機種別、
業種別、ユーザ規模別、販売形態別のデータを掲載しているほか、受注統計な
どに無いレーザ加工機のデータがあることも特徴です。

【価格】
 (日工会会員) 無料
 (一般)    3,700円(税込)/部

○購入方法
 1.インターネット
   日工会ホームページの「出版物」ページにある「購入する」をクリック
   し、必要事項をご記入の上、ご注文ください。
   
   http://www.jmtba.or.jp/05bookF_01.html

 2.FAX
   購入部数、会社名、部署名、氏名、電話番号、送付先等を明記の上、
   03-3434-3763までFAXしてください。

 3.事務所販売
   機械振興会館の当会事務所でも販売しております。

 ※書店等では販売しておりません。
 ※インターネット、FAXでのご注文の場合、送料をご負担いただきます。
 ※商品に請求書を同封いたしますので、商品到着後料金をお支払いください。
 ※納品書、領収書は通常発行しておりませんので、必要の場合はお知らせく
  ださい。   

○お問い合わせ
 日本工作機械工業会 調査企画部 高野、礒嵜(いそざき)
 TEL:03-3434-3961

 

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○世界一長い川は?

 皆さんは世界一長い川はどこだと習いましたか?

 先日、テレビを見ていたら、教科書の今と昔の違いを紹介する番組でこんな
問題が出ていました。

 ある時期までは、ミシシッピ川だったそうですが、今ではナイル川が世界一
だそうです。川の始点が変わったり、治水工事によって曲がっていた川がまっ
すぐに整備され、長さが短くなったりした結果、ランキングが変わったとのこ
とでした。

 その番組ではその他にも興味深い話題がいろいろと紹介されていました。特
に歴史に関しては、現在も研究が進められており、新たな発見があれば、歴史
は変わっていきます。

 「当時の常識が今は常識ではない。」 

 今後も、こうしたことが次々と出てくることかと思います。ものづくりもこ
れまで常識だと思っていたことが、技術革新で常識ではなくなることがこれま
でも多々ありましたが、今後も必ず何かが起こるだろうと思います。

 工作機械業界では、新興国の技術レベルが追いついてきていると言われてい
ますが、何年、何十年後かに「あの当時はあんな心配していたな」と言えるよ
うな技術革新が日本で起こると信じて、我々工業会も業界の発展のために日々
の業務に励みたいと思います。 

 
(T)

 

次回、Vol.130は2014年9月9日(火)に配信予定です。

毎度最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
次号もよろしくお願いします。

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【ましんつ~るまがじん】

■ご意見ご感想はこちらまで
send@jmtba.or.jp

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

ページ先頭へ

Copyright (c) 日本工作機械工業会 All rights reserved.