ましんつ~るまがじん~vol.74~

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・統計更新情報………… 2013年1月分受注確報発表

 ・最新情報……………… 2012年世界の工作機械生産額発表(ガードナー社)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 統計更新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○2013年1月分受注確報発表(2013年2月18日15時公表)

  【確報(1月分)概要】

         金額(百万円)  前月比    前年同月比

   受注総額   71,663     85.2      73.6

   うち内需    24,025     92.8      86.1
    一般機械   10,162     103.5      82.9
    自動車    7,117     85.1      85.5
    電気・精密  2,803     132.3      78.1

   うち外需    47,638     81.8      68.5
    アジア    17,221     63.9      40.4
    欧州     10,072     95.1     112.7
    北米     20,000     103.5     116.1

 ※ひとこと
  1月の受注確報をみると、受注総額は、4カ月連続で1千億円を下回り、
  34カ月ぶりの800億円割れとなりました。
  内需は、足元は主要業種をはじめ、全般的に依然弱めの動きが続いており、
  33カ月ぶりの250億円割れとなりました。ただ、経済環境は改善に向
  かうことが期待されており、今後に期待したいところです。
  外需は、欧州、北米では前年同月比増加となりましたが、中国をはじめと
  するアジアの多くの国・地域で減少し、35カ月ぶりの500億円割れと
  なりました。特に中国では、電気機械の減少が目立っており、今後の動向
  を注視したいと思います 。

 注)日工会会員の方は会員ページより詳細データをご覧いただけます。
   http://www.jmtba.or.jp/member/wp-login.php?redirect_to=/member/
   
   ※会員専用ページは日工会会員のみ閲覧可能なページです。
    閲覧には会員個別のIDとパスワードが必要になりますので、不明な
    方はご連絡ください。

  
 注)日工会会員以外の方は、詳細情報を1週間後の2月25日にホームペー
   ジに更新いたしますので、そちらをご確認いただくか、発表日当日15
   時以降、発表データを日工会事務局事務所にてご購入ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 最新情報 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-----------------------
2012年世界の工作機械生産額発表(ガードナー社)
-----------------------

アメリカの調査会社ガードナー社では、毎年世界の金属加工機の統計を発表し
ています。先般、2012年の統計が公表されましたので、その概要を記載い
たします。

【世界の切削加工機 生産額ランキング】

  国・地域  金額(億ドル)  世界シェア

1. 中国    184.5    27.3
2. 日本    158.8    23.5
3. ドイツ    100.8    14.9
4. 台湾     45.6     6.8
5. 韓国     41.7     6.2

中国は4年連続で世界1位、日本は3年連続で2位となりました。
その他、詳細につきましては、今後のメルマガ内でご紹介したいと思います。

 

■━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

次回、Vol.75は2月28日(木)15:00以降に配信予定です。

毎度最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
次号もよろしくお願いします。 

 

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【ましんつ~るまがじん】

■ご意見ご感想はこちらまで
send@jmtba.or.jp

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

ページ先頭へ

Copyright (c) 日本工作機械工業会 All rights reserved.