大昭和精機株式会社

BIGの目指すもの 「業界の財産」と言われる企業

私共、大昭和精機株式会社は、「BIG」ブランドのツーリングメーカとして工作機械メーカ様の大切なスピンドルから先の商品を主力とし、また、ファクトリーマネージャに代表される工場管理システムから精密測定機器、クーラント浄化装置や刃物を着けたままでバランスが修正出来るバランサー(ツールダイナミック)など、数多くの周辺機器装置も扱っております。

1967年の創業以来、本社所在地の東大阪市で生産を続けておりましたが、次世代の工場づくりを目指し、1982年兵庫県の淡路島に淡路第1工場を竣工させました。 一般には、古事記や国うみ伝承で知られております「日本の始まりとなった島」、 線香や瓦づくりで有名なところです。島内には、伊弉諾神宮を始め由緒ある寺社 が数多く点在し、その歴史を体験することができます。
そのような淡路島で「自然との調和と共生」をテーマに、安全で快適な工場づくりも、2006年の第5工場の竣工で、時代の革新に適応し更に先行した技術、ノウハウを蓄え、また、国内外の営業拠点とダイレクトで双方向の情報交換が出来る生産拠点、研究開発から商品テストを行える技術研究オペレーションセンタや展示ルーム、プレゼンテーション・ルームを備えた「ものづくりセンタ」として完成いたしました。自然にやさしくクリーンな工場づくりと最新鋭の設備と自社のノウハウでタイムリーな生産を実現した工場との調和。工場を訪問される多くのお客様が、まず1番に興味を示されるところです。創業期に緑化優良工場として日本緑化センター会長賞を受賞し、平成20年には、地域貢献企業に贈られる「ふるさと大賞 総務大臣賞」を受賞するなど、淡路工場では、テーマの更なる実現に全社員が一丸となって努力しております。
淡路工場


また、淡路工場は、機械メーカ様やユーザ様などプロの方々をお迎えするだけでなく、地元の児童や学生から県外の修学旅行生にまで開放された工場で、明日を担う子供や若者達の「ものづくり」体験の場にもなっております。業界の将来に役立つこと、地域への貢献を通じて企業の社会責任を果たすと言うトップの理念の一つとして、更に、世代を超え、業種を超えて「お客様との交流の場」を共々につくり、拡げて行くためのスペースと設備を国内外の全営業拠点で用意いたしました。ご自由にお立ち寄り願い、研修、情報交換など様々にご活用下さることを願っております。 工場内装



大昭和精機株式会社は、お客様がBIGに求められている信頼と安心。時代を先取りした高品質、高精度、高能率を実現する商品。「お客様の身近で、お客様と共に」を大切に、社員一人一人が社会人、企業人を自覚し、次世代の生産を着実にサポートし、お客様のご期待にお応え出来るよう日々精進しております。 環境と工場、地域社会と社員、企業活動と社会の調和を軸に、あらゆる人の生き甲斐や夢の実現を図り、魅力ある企業づくりを通じて『業界の財産』と言われる企業を目指して参りますので、今後とも、皆様方のご支援、ご指導をよろしくお願い致します。

ページ先頭へ

Copyright (c) 日本工作機械工業会 All rights reserved.