ましんつ~るまがじん~vol.37~

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 ・今日のコラム………… 見本市特別委員会とは?(第2回)

 ・統計更新情報………… 2012年1月分速報発表

 ・最新情報……………… 1.グリーン投資減税 運用開始のお知らせ
             2.中小企業庁「全国中小企業無料弁護士相談会」
             3.「工作機械基礎講座」の開催概要報告

 ・編集後記……………… 創刊1周年

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 今日のコラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○見本市特別委員会とは?(第2回)~見本市特別委員会の活動(前編)~

 今回からは見本市特別委員会の具体的な活動内容を2回に分けてご説明しま
す。

 

-JIMTOF(日本国際工作機械見本市)の円滑な運営に向けた取り組み-

 会期日数や開場時間、展示装飾規程等、JIMTOFの円滑な運営に向けて、
工業会内の意見を集約・調整し、具体的な企画立案を行っています。

 

-出展申込の取りまとめ-

 会員企業の出展申込みに対し、会場の収容能力を超えた場合は、当委員会で
ルールを定めて調整を行っています。

近年は出展申込みが増加傾向にあり、企業の出展申込みにすべてお応えしたい
のは山々ながら、展示場面積に制限があることから、各社にご理解・ご協力を
お願いしております。

今年11月開催の第26回JIMTOFでも、展示会場全出展総枠の5,00
0小間に対し、約5,800小間の申込みを頂き、各社には出展小間数の調整
をお願いしています。

 また、委員会ではJIMTOFが盛大かつ統一感をもって開催されるよう、
毎回、会員共通の装飾規程を定めるなどの活動も行っています。

 
 次回は引き続き、見本市特別委員会の活動(後編)をお送りします。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 統計更新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○2012年1月分受注速報発表(2月9日15時公表)
http://www.jmtba.or.jp/pdf2012/p1201/sokuhou1201.pdf

 

  速報(2012年1月分)

         金額(百万円)前月比 前年同月比

   受注総額    97,704   84.2   93.4

   うち内需    28,475   80.5   90.1

   うち外需    69,229   85.9   94.9

 ※ひとこと
  1月の受注速報は、5カ月ぶりに1千億円を下回り、前月比は3カ月ぶり
 減少、前年同月比は26カ月ぶりに減少となりました。内外需別にみても、
 前月比、前年同月比とも減少していますが、前月からの特殊要因の剥落によ
 る減少とも考えられ、受注水準は1千億円に近い水準を維持していることか
 らも、受注環境に大きな変化は見られていないものと思われます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

--------------------
1.グリーン投資減税 運用開始のお知らせ
--------------------

平成23年6月30日から施行されている「グリーン投資減税」につきまして、
運用方法の決定が遅れておりましたが、このたび正式に経済産業省から案内が
あり、実質的な運用を開始できる状態になりましたので、お知らせいたします。

日工会会員企業 及び 日本工作機械販売協会、日本小型工作機械工業会、
日本工作機械輸入協会の各関連団体宛てにも運用方法のご案内をしております
ので、詳細はそちらの案内をご確認ください。

また、資源エネルギー庁のホームページにもグリーン投資減税の紹介ページが
ございますので、併せてご確認ください。

http://enecho-shoeneho.jp/green/index.html

その他不明点等につきましては、下記までお問い合わせください。

(問い合わせ先)
 (社)日本工作機械工業会  TEL:03-3434-3961
 
  ・税制の内容等について・・・調査企画部 高野
  ・該当機械の登録等について・・・技術部 丑久保
  ・証明書の発行等について・・業務国際部 佐藤 

 

-----------------------------
2.中小企業庁「全国中小企業無料弁護士相談会」開催のご案内
-----------------------------

中小企業庁「全国中小企業無料弁護士相談会」開催!!
2012年2月9日(木)~3月16日(金)@全国47都道府県で実施
http://sanka-jimukyoku.jp/
【主催:経済産業省中小企業庁】

この相談会は、中小企業の【取引についての悩み】の解決を支援するために、
国(経済産業省中小企業庁)が行うものです。各都道府県3ヵ所、計144ヵ
所で開催します。是非ご予約の上、ご参加ください。

■「弁護士」への取引に関する【個別相談が無料】!
■「円高」や「震災」の相談も受付。【秘密厳守】!
■みなさまのお近くで。各都道府県【3会場以上で実施】!

【お申し込み・お問い合わせ先】
 フリーダイヤル 0120-913-109 (平日10時~17時)
 専用ホームページ http://sanka-jimukyoku.jp/

 

-------------------
3.「工作機械基礎講座」の開催概要報告
-------------------

 当会では、工作機械産業の将来を担う若い人材の確保・育成を推進すべく、
「人材確保研究会」を設置し、工作機械の重要性・魅力の発信や工作機械技
術者の教育等、各種取り組みを実施しております。

 今般、その活動の一環として、去る1月23日(月)~1月25日(水)に
機械振興会館に於いて、工作機械メーカの若手技術者(入社1~3年程度)を
対象とした「工作機械基礎講座」を開催しました。

 本講座は、工作機械設計に関して、基本構造と仕組み、機械加工概論、加工
性能の影響因子と基本特性、工作機械の制御等、欠かせない基本理論と設計実
務との結びつきに重点を置いて講義を行い、若手工作機械技術者の知識・スキ
ルの向上を図ることを目的として実施したものです。

 今回の講座には計43名の参加があり、各受講者は講義の内容を熱心に聴き
入るとともに、講座修了後の懇談会においても、普段の設計業務に関する課題
や将来に向けた取り組み方等、講師との活発な意見交換が行われ、盛会裡に終
了しました。

 本基礎講座は大変好評で、会員企業からも次回の早期開催を望む声が多数聞
かれたことから、来年度もなるべく早期に開催する予定にしております。

詳細が決まりましたら会員各位にご案内申し上げますので、その折には、是非
参加をご検討いただければ幸いです。

 

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○創刊1周年

早いもので、当メルマガは、2月で創刊1周年を迎えました。

毎月3本のメルマガを1年間無事に発行できたことは、企画段階から携わって
いるメンバーの一人として、大変うれしく思います。

これもひとえにご登録いただいた読者の皆様のおかげです。

引き続き、様々な情報をお届けできればと思います。

また、今後より良いメールマガジンとしていくために、メルマガに関するご意
見いただければ幸いです。発行の励みにもなります。

 どんなご意見でも結構ですので、こちら(send@jmtba.or.jp)まで、お待ち
しております。

(M)

 

次回、Vol.38は2月15日(水)15:00以降の配信予定です。

毎号最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
次号もよろしくお願いします。 

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【ましんつ~るまがじん】

■ご意見ご感想はこちらまで
send@jmtba.or.jp

ページ先頭へ

Copyright (c) 日本工作機械工業会 All rights reserved.