ましんつ~るまがじん~vol.31~

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・今日のコラム………… 輸出管理特別委員会とは(第4回) 

 ・統計更新情報………… 2011年11月分速報発表

 ・編集後記(村田)…… 日工会は創立60周年を迎えました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 今日のコラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○輸出管理特別委員会とは(第4回)

今回は、政府へ向けた活動について紹介します。

輸出管理に係る日本の規制内容は、基本的には欧米などのレジーム加盟国と同
じ内容になっていますが、レジーム非加盟国向けの輸出管理については、レジ
ーム加盟国によって細かい運用に差異があるのではないかと言われています。

そこで、輸出管理特別委員会及びその下部組織であるワーキンググループでは
輸出管理の運用次第で、業界の国際競争力に影響が出そうな場合には、随時、
業界の意見や質問をまとめ、経済産業省と意見交換会を開催しています。

また、欧米先進国と規制の運用における平準化ができるように、毎年調査テー
マを設けて情報収集を行い、規制の適正化について検討されるよう、経済産業
省に要望を行っています。

こうした活動の継続が、官民相互の理解に基づく、適切な輸出管理制度の実現
に寄与しています。

次回からは、見本市特別委員会について紹介します。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 統計更新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○2011年11月分受注速報発表(12月12日15時公表)
http://www.jmtba.or.jp/pdf2011/p1111/sokuhou1111.pdf

 

  速報(2011年11月分)

         金額(百万円)前月比 前年同月比

   受注総額    112,028  110.8   115.9

   うち内需    37,731  119.0   122.0

   うち外需    79,297  107.1   113.0

 ※11月の受注速報は、内外需とも前月から増加し、受注総額は2カ月ぶり
  の1,100億円台で、3カ月連続1千億円を超えました。全体の景況感
  は上向きとはいえない中で、タイ洪水関連の需要が内外需で見られたもの
  と思われます。

 

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

○日工会は創立60周年を迎えました。
 

 日工会は昭和26年(1951年)に任意団体として設立され、その後昭和
53年(1978年)の社団法人への改組を経て、本年12月1日をもって、
創立60周年を迎えました。

 「60年」と一言で片づけることもできますが、景気変動の波を受けやすい
この業界において、戦後の何もない状態から「世界一」に登り詰め、生産額で
は中国に1位の座を譲ったものの、技術面では今なお、世界トップの水準を維
持している業界であり、工作機械業界に携わる方々の努力は並々ならぬものが
あると思います。

 業界団体の一職員という立場ですが、今後業界が発展していくために、少し
でも力になることができるよう、日々取り組んでいきたいと思います。

 

次回、Vol.32は12月15日(木)15:00以降の配信予定です。

毎号最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
次号もよろしくお願いします。 

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【ましんつ~るまがじん】

■ご意見ご感想はこちらまで
send@jmtba.or.jp

ページ先頭へ

Copyright (c) 日本工作機械工業会 All rights reserved.